子連れハワイ旅行記 ポピンズ・ケイキ・ハワイ

最終更新日

今回のハワイは長めの滞在だったので、もし娘の様子が問題なく、何処かに一時預かりをお願いできたら、成田美和さんのサロン「オーガニックビューティーハウス ボタニークサンクチュアリ」に行ってみたいと思っていました。

しかし娘はハワイにきてから、知らない土地のせいか、いつもより激しく夜泣きしたりして、どこかに預けるのは無理かなとあきらめモードだったのですが。。
数日したら落ち着いていつもの様子に戻ってきたので、これは大丈夫そうかも?とまずサロンに予約がとれるか聞いてみたところ、なんと1枠空いていたので、早速娘を一時預かりを探すことに。

どこかいいところを知らないか現地の方に聞いたところ、シェラトン・ワイキキ・ホテル内にある託児所、ポピンズ・ケイキ・ハワイを教えてくれました。
メールで問い合わせたところ、対応も早く、すぐ予約がとれたのでお願いすることにしました。

他にも日本語対応してくれる託児サービスは、カハラチャイルドケアなどがあるようです。

当日は予約時間の15分ほど前に到着。
書類に必要事項を書き込み、簡単に娘のアレルギーの話をして、お弁当、飲み物、オムツなどを預けてチェックイン!簡単な手続きでした。中には数名の日本人シッターさんがいらっしゃいました。

娘はオーシャンフロントの綺麗な部屋にテンションがあがったのか、わ〜い♪といわんばかりに部屋の中へダッシュ!
「あれ~お母さんにバイバイはいいの~?笑」
とスタッフの方もおっしゃっていましたが、振り向きもせず、部屋の中のあちこちをチェックしはじめました。笑

こちらも安心して後ろ髪引かれずに、
「それではお願いします〜♪」
と早々に立ち去りました。

4時間後に迎えに行き、中をそっと覗くと、娘はお姉さんたちと何やら楽しそうに遊んでいました。ママ来たよ〜とシッターさんが声をかけると、「ママーーっ♪」と笑顔でダッシュしてきて、ご機嫌な様子でした♪
特に問題なく過ごしたようで、預かっている間のお話を聞き、お昼やトイレなどの連絡メモもいただき、明るく送り出していただきました。

帰りはビーチで夕暮れまで遊びました。

ポピンズケイキハワイでは、預かってくれている間の写真を後日専用サイトに一定期間アップしてくれて、それらを購入できるようになっています。
帰国してからアップされる写真を見るのも楽しいものですね。年齢によっては、アクティビティなどに参加できるのですが、海で遊んでいるお子さんたちの写真は、皆楽しそうな笑顔でいい写真でした。^^

こちらの託児、日本に比べたら少し料金は高いけれど、その分、異国の地で日本人にケアしてもらえて安心して預けられること、ワイキキ中心部のシェラトン内という立地を考えれば、高くない金額かもと思います。
娘はとても楽しく過ごしたようでお互いHAPPYでした♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。