子連れハワイ旅行記 コンドミニアム

1週間程度の旅行では何度も訪れていたハワイですが、今回は初の子連れハワイ。
そして長期なので、バケーションレンタルでコンドミニアムにステイしました。

日本ではあまり馴染みのないバケーションレンタル、通称 バケレン。今流行りのairbnbスタイルです。物件オーナーが部屋を使用しない期間、部屋を貸し出すサービスです。家具、キッチン内の料理道具など、大抵のものが揃っているので、すぐに快適な生活をスタートできます。

出発日の前週の土曜日にフライトをとったので、本当に出発まで数日しかなく、ステイ先を決めるのにアワアワしました。ちなみに3/10~4/3まで行きました。

ヒルトンやフードパントリーの近く、アラモアナSCにも歩いていけるという立地のコンドミニアムで、のんびり滞在できてとても良かったです。BBQエリア、プール、レクリエーションエリア、ジムなどもついていました。プールはとてもじゃないけど、冷たくて入れませんでしたが。。

娘は慣れない場所で寝つきが悪く、大変でしたが、数日たてばスヤスヤスヤ・・

カーテンの外はラナイでしたが、小さな子供は何をするかわからないので、一緒にラナイには出ませんでした。早朝、まだ娘が眠っている時に朝日を眺めるのに数分出たくらいでした。

スポンサードリンク

1歳児との二人旅を快適にする条件を満たす物件探し

今回のステイ先の条件は、

★フルキッチン
娘は乳製品のアレルギーもあるので、ほぼ自炊にしたかったため、フルキッチン希望。

★ 洗濯機、乾燥機が部屋に完備
コインランドリーに「洗濯機に入れる→乾燥機に入れる→取り込み」のために1歳児と何度も通うのは大変なため。

★ 1BR
STUDIOだと、娘が寝た後、起こさないよう忍者のように行動しなければならない。

★海に近いこと

毎日行きたいので、ビーチまで苦なく歩ける場所

でしたが、結果としてそんな条件を満たす素敵コンドは高い!(当たり前)
サイトで幾つか当たってみるものの、有名どころは全て予約で埋まっていて玉砕。お手頃なお値段のコンドミニアムは、どんぐりの背比べで余計ピックアップしづらい。
トリップアドバイザーや旅行サイトの口コミを見ても、そういったコンドミニアムはそれなりに良い評価も悪い評価もあり、ついつい悪い評価を参考にしてしまったり。。汗

築年数のたっているコンドミニアムは、分譲賃貸のような(個人オーナーが部屋を管理している)形態になっていると、リモデルして快適な部屋に変えているか、最低限の設備で古めかしいままなのか、で同じコンドミニアムでも部屋によって雲泥の差があったりするので、建物レベルで探すよりも、個々のお部屋を予約できるサイトで探すほうが良さそうです。

そして、ハワイ、希望の部屋の条件、でググってみると、ヒットしたのが、懐かしのmixiのコミュニティでした。「ハワイのお得宿泊情報」というコミュがあり、貸したい人&借りたい人の情報交換が行われていました。

早速、上記条件を満たしている数件にメッセージをいれてみました。
そこで即レスくださったオーナーさんがいらして、何度かやり取りしたのち、貸りることに決定!

大丈夫かな?と多少不安はありましたが、とても親身なオーナーさんで、やり取りの中で不安は解消されました。ただ、個人のやり取りなので、何か事故などあった時にちょっと怖いというリスクはありますけれども。

そんな感じで、やっと出発2日前にコンドミニアムが決まったのでした。そのオーナーさんにも、出発2日前にお部屋が決まっていないとはなんというチャレンジャー!と驚かれてしまいました。^^;

初のコンドミニアムステイは希望条件を満たす物件で、快適なものになりました。
ただ、当然ですが部屋には大人用椅子しかないため、娘の食事時、テーブルの高さにちょっと苦労したので、イングリッシーナのテーブルチェアなどがあったら良かったなぁと思いました。現在、娘は2歳5ヶ月ですが、これ未だに買うか悩みます。

最近はairbnbで、素敵な物件に驚きの価格でステイできる方法もありますし、以前のようにホテル一択ではなくなり、選択肢が広がりました。コンドミニアムや一軒家ステイは、自宅気分で料理したりホテルよりも広い空間で過ごすことが可能ですし、現地で暮らしている感があり、子連れ旅行には特にオススメです〜。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。