子連れハワイ旅行記 ステイ先のラナイが心配。

最終更新日

行く前からやたら恐怖心を持っていたラナイ。ハワイってラナイの柵の隙間が大きかったり、柵の高さが低かったりして、子供が転落するという事故があると聞きます。なんせ大人の目がうっかり者の私一人なので、とても怖かったのです。
子供が生まれてからの住まいは1Fなのでそういう心配をしたことがなかったせいもあります。

窓に鍵をかけておけばいいという話ですが、もうラナイがあること自体がなんか恐怖で。むしろなければいいのに。。と思っていたら、プリンスホテルにはラナイがないんですね~。目の離せない月齢の子供との短期ステイにはいいかもしれないです!(私のような心配性には。)

現地の友人にもそのことを話すと、「本当に危ないから、ないものと思ってラナイに出ないで鍵をしめたままにしたほうがいいと思うよ!」と言われ、激しくうなずく私なのでした。

ステイ先の部屋は高層階。1BRでリビングに腰窓が、ベッドルームにはラナイがありました。もちろんラナイには出なかったのですが、リビングの腰窓は二つあり、幅が細めで開閉が硬いし、娘には届かない位置なので、空気の入れ替えにたまに少しだけ開けていました。
そしたらある日、部屋にあったこの椅子?を持って行って窓の下を覗こうとするではないですか!!ぎゃーー!怖

窓の開閉が硬くて、とても幼児の力では開かない窓でしたが、時として怪力を出す娘。ゾっとしてすぐにこの小さな椅子をクローゼットのすごい高いところにしまわせていただきました。(帰る際に部屋に出すのを忘れました。。汗)
分別のつかない月齢の子供との旅行には、お部屋のラナイは十分すぎるほどにご用心です!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。