子連れハワイ旅行記 出発フライト

最終更新日

羽田からハワイへの出発便は
JL080 23:40発 11:50ホノルル着

キッズスペースで23時過ぎまで遊んでから指定の時刻へ出発ゲートへ。
元気に遊んでいましたが、もう23時。遊び終えてベビーカーに乗せ、ゲートへ移動する間にぐっすり眠ってしまった娘。あとは起こさないように機内のチャイルドシートに乗せるだけ。。とドキドキしながら搭乗を待ちました。

指定の時刻より少し遅れて搭乗開始。
赤ちゃん連れのため、優先搭乗で先に乗せてもらえますが、待っている間にグズったら困るので最後のほうがいいかも、と心配な旨を伝えてみましたが、チャイルドシートの調整などあるため、先に乗っていただきたいとのことで、一番最初に搭乗しました。
しかし、搭乗するのにベビーカーからおろして抱っこしたら、起きてしまい、また寝るだろうと思ったのに起きたまま。。汗

恐れていたことが、、娘、号泣、、

搭乗してチャイルドシートに乗せた瞬間、大号泣し始めました。
そうこうするうちに、他の乗客がどんどん乗ってきて焦りまくる。早く泣きやませようとチャイルドシートからおろして抱っこ。更に声を張り上げて泣くので焦っていると、周りから
「大丈夫~?頑張って~赤ちゃん〜♪」
と優しい声援が聞こえてきました。
周りを見渡すと、若い女性がたくさん。みんな優しくて、娘に話しかけてくれたり、どっかからぬいぐるみが出てきたり、と大変なフォローぶり。涙
CAさんが、抱っこのままで大丈夫ですと言ってくれたので、そのままの体勢で離陸しました。

その間も娘はずっと泣いていましたが、離陸後はやっと落ち着き、授乳したらそのままスヤスヤと眠りにつきました。
用心してかな〜り時間がたってからチャイルドシートにうつしました。そのまま無事に寝てくれてホッ。。

親の不安や緊張が伝わる!親はリラックスが大事!

その後、3時間くらいは寝てくれましたが、途中、起きて泣いたので、抱っこして後方の広いギャレーへ。席まわりがとても暑く、娘は汗をかきかき。チャイルドシートがフカフカ素材でそれがまた暑いみたいでプリプリ怒っていました。(多分)

後方のギャレはとても涼しく、娘もやっと落ち着き、席に戻って再度授乳。
またしっかり寝てからチャイルドシートへ。その後、着陸前に起きてちょっとグズりましたが、せんべいをあげてなんとかしのぎました。
結果としてフライト中の半分ぐらいは寝てくれたと思います。

周りの皆さんに恵まれたこともあり、途中からは私も落ち着いて対処できました。最初は泣いたらどうしよう、、と緊張していたのでそれが娘に伝わって、更に不安にさせたのかなと思います。。

バシネット席は広々

ちなみに初めて乗ったバシネット席は、噂どおり広い足元で楽でした!
でも搭乗時、最初にチャイルドシート、バシネットのどちらを優先的に使いたいか聞かれ、チャイルドシートと答えていたからか、バシネットは畳まれたままだったので、あえてセッティングはお願いしませんでした。
試してみてまた泣かれるのも怖かったので、もう席が広いだけで十分!と思いました。

ただ、テレビが座席の肘置きの部分から出す作りになっていて、肘置きが固定されているので、抱っこしながら食べたり飲んだりが狭く感じました。荷物も規定では下に置いておけないのでそのあたりが多少不便かもしれません。


写真は待ちにまった、朝方の軽食。もうお腹ペコペコでした。
人気のお店、カフェカイラのパンケーキ。(パンケーキの蓋をあけるのを忘れましたが。。汗)今は表参道にもお店があるのですね!!

帰国日のランチ、最後に美味しいパンケーキが食べたい!という私のリクエストに、友人に連れて行ってもらったお店がこちらでした。パンケーキだけでなく、お料理も美味しかったです!

ところで。。

娘号泣時にあたたかい声援を送ってくれた可愛い女性たち。途中で何の団体さんなのか聞くと、チアリーディングのグループで、ハワイにチアをやりに行くとのこと!どうりで応援上手だったはず。笑 あたたかく励ましてもらい、本当に救われました。
しかも滞在中、偶然にもアラモアナSCで彼女たちがチアをやっているところを目撃したのでした^^

そうこうしているうちにやっと到着!!

無事に到着した安堵感と、友人が迎えに来てくれているしで、やっとワクワクしてきたのでした。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。