子連れハワイ旅行記 ベビーカー問題

出発前に子連れ海外旅行経験者の友人に、ベビーカーって持って行くのか、どこかでレンタルできるのか、安い簡易バギーでも買うのか、どれがお勧め?と相談したら、
「慣れたものを使ったほうが楽だし、持って行ったほうが絶対便利!買うのも無駄!」
と太鼓判を押され、愛車を連れていくことに決定!

我が家のベビーカーは、ペグペレーゴSi。ちょっと大きめがっちりタイプですが、それゆえ乗り心地もよいのか、娘は長くて2時間ぐらい昼寝してくれるので、やっぱりこの子はマストだ!と思い直しました。一人子連れ旅行には、子の昼寝の時間が唯一の自由時間ですし♪

なのに出発前、とびひ問題でバタバタしすぎて、タクシーを呼んで荷物を積んでもらう際にベビーカーを出すのを忘れてしまいました。。(´Д` )
羽田到着前、「あれ?ベビーカーって積んでもらいましたっけ?」と聞くと、ありませんでしたよ?と言われたときは絶望しました。。

というわけで、現地でどうにかしなければならなくなったのですが、初日は友人が迎えに来てくれたから助かったものの、もし来てくれなかったら、あの荷物と娘を抱えてえらいことになっていたでしょう。。というか、ベビーカーがあってもあの荷物をどうすれば良かったのか・・色々と計画性がないです。汗

こんなドジな私の救世主になってくれるかと、到着翌日、ワイキキ近辺に散歩がてら、ビーチウォーク沿いにあるエアバギーの店舗でレンタルできないか寄ってみました。

気軽に出かけたものの、コンドミニアムからお店まで、娘10kgを抱っこ紐で20分くらい歩いた時点で、もう腰砕けそうになってました。( ̄▽ ̄) そしていざ到着すると、
「すみません、ただいま空きはありません~。来週からならありますが。。」
とのこと。ガクっ。。その場で膝をつきました。。

ハワイのエアバギーのレンタルは、現在エアバギーを利用しているユーザーでなければ、予め予約はできないようです。ベビーカーを持って行くか悩んだときに、レンタルがあるのを知って、エアバギーに問い合わせたらそのような回答でした。ユーザーでない場合、直接店舗に行って空いていればレンタル可能とのこと。ベビーカー購入時、エアバギーの素敵さに魅了されていましたが、公共の乗り物利用が多い私は不向きだなとあきらめた経緯があったので、レンタル出来たら、是非使ってみたかったです!残念!

スポンサードリンク

ウォルマートでバギーを購入、昼寝なしの子供にはGOOD!

とりあえず大至急ベビーカーが欲しいので、こうなったらウォルマートで安い簡易バギーを買いましょう。。とその翌日、入手したのがこちら。30ドル也。。安っ!
しかし娘は意外に気に入ったのか?しょっちゅう玄関に行って自分で乗り込んでいました。

The busにはよく乗ったのですが、簡単にたためて軽いので、娘と荷物があってもサッと対処できて重宝しました。また、海に行って砂だらけになっても、サッサと吹くだけで綺麗になる。しかしリクライニングがない&シートベルトが本当に簡易なので、寝るとグワーンと前のめりになってしまって眠れない上に落っこちそうだし、ベビーカーでお昼寝するのは無理でした。もうお昼寝が必要ないぐらいの子供に、ちょっと疲れたら乗せるという位置付けで使うのが便利かもしれません。

リクライニングしてスヤスヤと寝ているベビーたちを見るたびに、ベビーカーを忘れてきた自分のドジさを恨むのでした。。
仕方なく、お部屋に戻って昼寝させていましたが、海遊びは疲れるからベッドでしっかり休めて結果オーライだったかな。

それにしても。。。

なぜ幌の部分が顔になっているの。。。
シンプルイズベストがモットーの私にはイヤすぎたのですが、ウォルマートにある商品すべての幌に、なんらかのド派手な絵がついているか、もしくは幌ナシ。いずれかの派手バギーを選ばざるをえなかったのでした。。

しかし、最終的には愛着が湧いて日本に連れて帰ってきました。ハワイの思い出がたくさん詰まってるしね。といいつつ、この幌の部分だけは受け入れ難く、即処分しました。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。