子連れハワイ旅行記 出発日にとびひに!

最終更新日

いざ待ちにまったハワイへの出発日!
午前中に公園でひと遊びさせて、機内でぐっすり眠らせるために、昼寝はナシで空港に出発だ〜〜!っと気合を入れていたものの、、前日、娘の太ももに、アトピーとは違う異様なポツポツがあったので、ものすっごい嫌な予感がしていたのですが、朝起きて恐る恐るチェックすると。。。

あーーーっ!これは、、完全にとびひ。。涙涙

一度かかったことがあったので、すぐにわかりました。
出発日にとびひって、、アトピーを良くしに行きたいのに、とびひ。涙
ショックでしたが、じゃあリスケするかってわけにいかないので、とりあえず急いで行きつけの小児科へ行きました。案の定、とびひ認定され、薬を出されて帰宅。涙

0歳児からのアトピーとの戦いで、薬を飲む、塗ることにすっかり抵抗があった私、ハワイで一気に自然治癒力を高めたいのに、ここで薬を飲む、塗る、ということに抵抗があったため、帰宅してすぐに自然療法の処方を調べました。

すると、オウバクマツという粉と、太白ゴマ油を混ぜて患部に塗るといいとのこと。これだ!と思い、すぐに近所の漢方薬局に電話。取り寄せに時間がかかります〜と何軒かに断られたものの、親切な薬局の方が、
「本体はあるけれど、粉末にする作業が必要だから、少し時間もらえれば粉末化しましょうか?」
と言ってくださいました。神対応・・・
「ぜひお願いします!」
ということで、夕方、その薬局にオウバクマツを取りに行き、太白ゴマ油やガーゼ、包帯も購入。そして早速娘の足に貼ってみると、、

「痛い〜〜〜〜〜!」と泣き叫ばれました。。><

夕方にはさらにえらいことになっていたので、傷口に何かを塗るということ自体痛いようでした。
しみたのかな。可哀想なことをしてしまった。。とすぐ洗い流しました。。

左足の内腿です。すごいことになっていますが、もともとあった湿疹の上にとびひが出来てしまったので、かさぶたやら、とびひやら訳わからなくなっています。。

本当にわっと広がるとびひ。夜見つけたものの、朝までにみるみる広がって、処置の遅かった自分を反省しました。両足の内腿に出来ていたのですが、幸運だったのが、最後までこの患部以外、どこにも広がらなかったこと。本人も機嫌が良く、元気なので、心配しつつも出発に至りました!

出発日なのにそんなわけで朝からあちこち右往左往。とにかく出発ギリギリまでバッタバタ。
荷造りはなんとか終えていたものの、最後に普段使いしているものなどを詰めこみ、もらった薬、その他すべて良さそうなものも詰めこみました。

娘も朝小児科に行った帰り、軽く1時間ほど寝たものの、夕方になって眠くてグズりはじめ、何度も言うけど支度がバタバタの様相でした。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。