DWE ディズニー英語システムの営業の方に来てもらった話

この間の続きですが、DWE ディズニー英語システムに興味津々になった私。
サンプルを取り寄せたことにより営業の方からメールが来たので詳しく聞いてみたく家に来てもらいました。

当日、営業の方は旅行かなってぐらいのボリュームあるキャリーバッグで登場。👀
大量に持ってきてくれた教材を出してはあれこれと娘に試させながらレベルチェックをしてくれました。
しばらくするとどういった勉強が今彼女に必要かということをアドバイスしてくれました。

以下、営業さん

「動詞や文章を理解できているけど自分からはセンテンスで(正しい文法を使って)話せているか微妙な状態。DWEで英語を身につけた子は質問に対して、センテンスで答えます。単語では答えません。」

りんごを見て、これは何?と聞いた時、ただappleと言うのか、It’s an appleと言うのか、英語のフレーズをリピートさせたり、質問に対してどう答えるのか、などで判断していたみたいです。

「DWEで文法をかためていけば、これまで彼女が蓄積してきたものがパチッとはまって1年もすればしっかりと話せるレベルになるでしょう。質問に対して答えを単語で返してくるような帰国子女の子も大体1年でしっかりした英語を話すようになってくる例をいくつも見てますから。」(キリッ)

「自分の子供2人もDWEで育ち2人とも英語をマスター、現在1人は海外暮らし。孫が出来たらまた使う予定なのでそう考えるとフルセットでも安いぐらい!
今の状態からレベルを底上げしていくにはこれしかありません!ほんとディズニーしかないんですよ!」(言い切り)

饒舌に話しまくる営業さんを横目に、いろんな教材を試していた娘、営業さんが私と話してばかりいるのがつまらなくなったらしく教材ポイッ。w

「あら、英語やってる子はみんな興味持つんですけどね。おかしいな〜笑」
などと娘の様子に首をかしげつつも弾丸トークは止まらない。

娘にはどんなセットがおすすめか聞いたところ、メインプログラムの絵本、DVD、CDと、トークアロング、ストレートプレイDVD、シングアロングがおすすめとのこと。
(これらでお値段約50万ぐらい。)

あとはアウトプットの機会として、イベントに参加したり、テレフォンイングリッシュといって週に1度、英語でネイティブと話ができたり、宿泊イベントがあると。
そのための月額会費が3,000円。この月会費は永遠に3,000円。
「これらのイベントがあるからこそ子供は続けられます。逆にないとモチベーションが続かないでしょう」(キリッ)

気付くとあたりはもう薄暗くなってきてるけど滑らかなトークは止まらない。

そろそろかな〜と切り出そうかと思ったところ

「もう〜〜〜長いよ〜💢まだ話すの!?」

子供は正直。どストレート。汗

しかし営業さんはこれしきでは怯まない。
「あら、長いわよね〜。ごめんなさいね〜〜〜。オホホホ。でね、奥様・・・」

腰をあげる様子がない!強

結局本日は即決できない旨を伝えてお帰りいただきましたが、軽くトータル2時間半以上は話してました。すごいトーク量だな。

でも私はお話聞きたかったのでよかったです。^^
押しの強い営業さんが家に来たら不安だなと思われる方はショールームに行かれると良いかもしれません。そしてこの時間まで、と最初に言うと切り上げやすいかと思います。自分がもっと聞きたければ「あとちょっとの時間なら大丈夫です」と言ってじっくり聞くなど。^^

さて営業さんの帰宅後、娘にどうだったか聞くと、興味なさそうにしていた割には
「面白かったー!やりたい!あのカードが喋って動くおもちゃ欲しい!!」
と結構乗り気。

というわけで、来てもらったことで直接教材を見せてもらったりいろんな話を聞けたのはとても有意義だったしこれからの方針を考える上で大変参考になりました。^^

最初、DWEを知った時点では内容を調べもせずに「高い!ないわ〜」の一択だったけれど、今回なんでも自分で見て聞いて検討することが大事だと改めて感じました。
興味があれば無料サンプルでチェックしてみるのがおすすめです。↓

スポンサードリンク

コメントを残す