IKEAのジンジャーブレッドハウスを必死の思いで作ってみた

最終更新日

メリークリスマス♪♪
土曜から日曜にかけてIKEAのジンジャーブレッドハウスを組み立ててアイシングで飾り付けしてみました。パステル系スプラッターハウスですね。w

娘に自由にやってもらったらこんな感じになっちゃって。。と言いたいところだけど、実は私も真剣に挑んでいた。ww

そもそもこういうの苦手です。^^;
苦手意識がすごいのと、手作りお菓子にあまり興味がないので作りたいという探究心が全く湧かずに生きてきた人生でした。

しかし先月、友達とIKEAに行った時にこのジンジャーブレッドハウスを見つけ、簡単そうだし安いし(590円ぐらいだったかな)一緒にやってみようかなと思い購入。

帰宅後、作り方などググってみたら、、
あれ?なんだか大変そう。。のり的なものも入ってないし、アイシングってどうやるん?(←このレベル)なんだかマズイものを買ってしまったぞ。誰かにあげてしまおうか、、と思っていると、娘が即見つけてしまい、

「何これ〜〜❤︎ 開けていい?いつやるの〜いつ作るの〜?
え、クリスマス?まだ先だねぇ。」

と自分の見えるところに置き、製作を指折数えて待つようになってしまった。滝汗

そうこうしてるうちにクリスマスがやってきそうだったので、慌ててまたネットで色々調べて先週100円ショップやスーパーでチョコペンやらアラザン、アイシング用の粉砂糖などを購入。

100円ショップでアイシングパウダーという水で溶くだけでアイシングクリームが出来上がるものがあるらしく、血眼になってなって探したけど見つからず、結局卵白と粉砂糖で自作。失敗したらどうしよ〜〜とひどく怯えていたのに結果、驚くほど簡単に作れました。w

で、土曜の夜にクッキーにチョコペンで模様だけ先に書き、日曜の朝にアイシングで接着、仕上げの流れとなりました。

箱の内側に説明が書いてあります。

中身は家部分4枚、屋根2枚、小さな煙突用のクッキーが4枚。

お絵かき用に買った100円ショップのチョコペンはあたためてもすぐ固まってしまい、全然出なくて超〜ヤキモキ。スーパーで買ったこちら↓がとても書きやすかったです。白、ピンク、ブルーの3色チョコペン。


チョコペンが固まった時のために、マグカップに熱めのお湯を入れて、近くに用意。書けなくなったらすぐあたためてを繰り返したらスムーズに使えました。

必死すぎて制作写真なし。笑
チョコペンが足りなくなってきた頃に夕飯タイムになり、食べたら力尽きてしまったのでアイシングでの接着、飾り付けは翌朝に持ち越しました。

翌朝23日、アイシングクリームはあっさり出来たものの、なかなかクッキー同士がくっつかず難しい。家が立たない。すぐ崩壊する。w

娘に支えてもらおうと思ったけど、
「え〜持ってるだけは疲れるから出来ない」
ときっぱり断られたので(何様。。怒)
「じゃあ戦力外の人はあっち行ってて!」
と眼をギラつかせながらなんとか一人で接着。必死になりすぎて、
「ママ怖い。。」
と小さく呟かれてたけど無視。w

無事に家の形になったので、アイシングの雪をちょびちょびつけてマーブルチョコとアラザンをふりかけたり楽しい作業♪ここらへんからやっと心身が平常運転になってきた私です。^^
娘、途中からつまみ食いに目覚め、飾り付けのものが大量に食べられる。。

トレーについたアイシングも食べて掃除中。最後は上からぶわっとチョコをぶっかけたり、かなり乱暴な出来上がりではありましたが終了。。


出来上がり。フーーーーーー疲れた〜。レゴ人形を中に入れてみたりして遊ぶ。^^

そして今朝、早速煙突だけ食べたい!と言うので、煙突部分ムシャムシャ。

娘はアレルギーもあるのでクリスマスケーキはなしで、今夜はこのジンジャーブレッドハウスを夕飯後に食べようかと思ってます。

それにしてもまた来年もやってみたいと思っている自分に驚く。来年はもっと要領よく出来るかな、1年もたったらまたやり方を忘れてアワアワしてるかな。^^;

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。