やっと歯医者通いをスタート!長くなりそうだけど頑張る!

最終更新日

娘のことではなく、私のことだけど、やっと歯医者通いをスタート。
5月頃、近所で見つけた歯医者に通おうと思ったものの、相性があわず治療をキャンセルしてそのままになっておりました。

その後、歯医者選びに詳しい方に紹介してもらい、そこに通おうと思ってたんだけど、家から自転車と電車を使って30分以上かかる場所なので、ちょっと面倒だと思ってる間に時がたっちゃった。歯医者って面倒な上に治療が高額になるから(毎回治そうと思うところがセラミックにまつわる治療なので。。汗)ついつい後伸ばしにしてしまいます。

スポンサードリンク

で、初回はレントゲンをとり、現在の歯の状態のチェックと、これからの治療についての見解を聞きました。
「まずは歯茎の状態をよくしないと、治したい歯の処置の際に歯茎から出血したりして最善の治療が出来ないので、歯石除去、クリーニング、歯磨き指導から始めます。」
と言われる。え、、さっさと治療したいんですけど!?

でも自分の歯の拡大画像がスクリーンに映し出されて、それを見たらもう従うしかない、、ってぐらい下の歯の内側とか汚い!w
5月にクリーニングしたのに、もうこんなに汚いって、、私うまく磨けてないのかな、、と歯磨きをもう一回教わるのも悪くないと思い始めました。

早速2回めのクリーニングと歯磨き指導に向けて、帰宅してyoutubeで歯の磨き方を検索、これわかりやすかったです。

歯茎に対して45度磨きとか昔教わったけど、いつの間にか自己流で適当になってたなぁ〜〜と思い、改めて、気をつけながら丁寧に磨いたつもりで2回目の通院。

まず、磨き残しがどれぐらいあるか、色のつく薬を歯に塗ったんだけど、笑えるぐらいまたもや磨けてなかった。上の歯はほぼ綺麗だったんだけど、下のが全滅。恥ずかしいほどに真っ赤でした。笑
「磨き方を見せてください」
と言われ、磨き方をチェックしてもらいながら、歯の表面も意識して丁寧に磨きなおしたら赤い薬がとれてピカピカに。改めて今まで下の歯の表面をほとんど磨いてなかったことに気づけました。汚なすぎ。w

あと順番として、デンタルフロスが先で、そのあとブラッシングするのが良いとのこと。今までフロスは後派だったわ!
フロスで汚れを掻き出してからブラシで丁寧に汚れをとるのがいいということだそうです。そんな感じで、歯磨きレッスン?は終了、歯石をある程度とってもらいこの日は終わりました。(なかなか治療に入れません。笑)

今まで詰め物がとれる、セラミックが割れるなどのトラブルで歯科にかかっても、その他の虫歯を見つけられたことがなかったので、歯磨きはうまくできてると思い込んでいました。

次回はうまく磨けてるかチェック&引き続きクリーニングです。うまく磨けていなくて歯茎が締まってこないと次の治療に入れないらしい、、どんだけのこだわり。。汗

ってことで一生懸命磨いてるんだけど、手が腱鞘炎になりそうです。
昔は電動歯ブラシを使ってたんだけど、途中からあの振動が気持ち悪くなってきてやめちゃってたんだけど、丁寧に磨くとかなり手がダルいので、再度電動歯ブラシを買おうかと思い始めました。

しかし2回通ってみて、説明がかなり懇切丁寧、治療への細かいこだわりをすごく感じたので頑張って通おうと思います。

先日受付で、若い女性が
「私、★★先生がいなくなったらどうしよう、他の歯医者行けない。絶対無理!」
と受付の人と話してて、
「わかります。(微笑)ご近所で通っていただいてた患者さんも地方にお引越しされてからも新幹線で通っていらっしゃいます。(微笑)」
とのこと。へぇ〜!と内心思いながら聞いてました。

現在、下の奥歯2本ずつは、子供の頃に治療して銀歯がキラキラ光ってるんだけど、いつか全部セラミックにしたいと思っていたので、この良き歯医者さんで地道にやり直すいい機会かなと思います。気長に通ってピカピカの歯にするべく頑張るぞ〜!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。