「新感染 ファイナルエクスプレス」をうっかり見る。まさかのゾンビ映画で泣く昼下がり・・

最終更新日

映画の感想日記です。なんだかドキドキして落ち着かないので感想を書いてすっきりしようと思います。。
*ネタバレあり

昨晩遅く、ブログをアップしようとPCをパチパチしていると、夫がツタヤで借りてきたDVDを見始めました。
「新感染」という韓国映画。怖い系だな、、と早々にその場を立ち去ろうとすると、以前韓国ドラマで見たことのあるイケメンが主人公。父親役のよう。コンユという俳優です。

この人ですけど何ですか、この素敵笑顔。。。惚
その娘役の子も可愛くて、なんとなくうっかり一緒に見入ってしまう。

そしたら早々にゾンビ登場!ギャーーっ!
私はゾンビも恐怖映画も苦手。夫が怖い系を見始めたら私はすぐに部屋から退散します。

なので昨晩もゾンビが猛威をふるいはじめたあたりで即見るのを止めたのですが、本日の昼下がり、ソファにツタヤの袋が置いてあるのを見つけ、そういえばあの後、あのイケメンはどうなったんだろう。。と心配になり。w
ドキドキしながらゾンビ映画をわざわざ一人で鑑賞してしまったのでした。。

******************************

主人公親子が乗りあわせた高速鉄道のノンストップ列車。そこに一人のゾンビ感染女子が乗ってしまったことで、次々と乗客が襲われてゾンビ化。ゾンビ対人間の修羅場と化します。

逃げまくる主人公親子。。後ろはゾンビたち。

主人公親子(イケメン父と優しい娘)、仲良し夫婦(妻は妊婦)、野球部高校生カップル、老人姉妹、スーパー自己中おっさんなどなど、いろんな登場人物がいるんだけど、その凄まじい状況の中で描かれる人間模様が泣けるんです。。

仲良し夫婦の旦那が心優しいプロレスラーみたいな人で、最期は奥さんとみんなを守るため、ゾンビとの攻防で死ぬのだけど、夫がもうダメだと悟った奥さんの号泣を見て涙が止まらない。。
最後、主人公親子は助かると思ってたのに、イケメン父が感染!自分がゾンビ化する前に娘と最後の別れを交わします。娘が「パパ行かないで」と号泣するシーンと娘が生まれてきた時のことを思い出しながらゾンビになっていくイケメン父、そして列車からダイブ。。の姿に涙が止まらない。。
助かってほしかった高校生カップル↓のロミオとジュリエット的な最後に泣く。。

ゾンビ映画でこんな泣くとは思ってなかったです。。

イケメン父と妊婦の武闘派旦那、野球青年3人がまさかの3車両ほどゾンビと戦って進むシーンはえげつないです。。終始テレビの横2mぐらいを見てましたが(気持ち悪そうなシーンの時、2mぐらいTVから目線を外すと、全体の動きはなんとなくわかるが詳細は把握できるというテクニック)3人が奮闘しているのはしかと伝わる。

で、すごい腹立つスーパー自己中おっさんが最後まで生き残るんだけど、コイツがもうほんとひで〜奴!コイツだけは無残な最期をとげてほしかったのにそうでもなかったのが不満です。

あとはもうゾンビたちがすごい!動きが早い!活きが良い!感染力が早い!飛ぶ!
どうなってんのかわからないくらいダイブしてくる。ツムツムばりに積み上がるゾンビたちは圧巻。またテレビの横2mテクニックでしのぎました。

しかしあんな状況になったら一体どうしたらいいのでしょう。ゾンビからなんとしても逃れたいけど、私が足が遅いのは致命的だ。フー。

そんな感じですごく見応えある映画でした。でもやっぱり過激な映像は苦手なので、見終わったあとドッと疲れたけど、ただのゾンビ映画というより、ヒューマンゾンビ映画です。ちょっとだけ、、おすすめです。ゾンビ好きな方はぜひ♪

photo by 新感染 ファイナルエクスプレス

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。