BTS(防弾少年団)に感銘を受けた話

今日は先日書いた、現在私がすごく感銘を受けたアーティストグループについて、娘を迎えに行く前に書いておきたい♪
夜はもう娘が寝たあとは、それを見て癒される時間になってしまったのでブログを相変わらず書けません。。笑

彼らとはBTS(防弾少年団)というボーイズグループです。世界的にもとても人気があり、日本でもよく知られているグループだとか。そんな彼らを私が知ったのは本当に2,3週間前なんですが。笑
普段、全く地上波のTVを見ないのと、芸能ニュースなどをネットで見ることもないので全く知りませんでした。そもそも韓国ドラマは大好きなんですが、KPOPはさっぱり興味がなくて。

そんな興味のなさだったのですが、ある日FBでシェアされていた、国連ユニセフでのスピーチ動画を見て、この素晴らしい青年は一体どういう人物なの。。と興味を持ちました。

この動画で、彼は自分を愛すること、自分と対話することについての重要性を話しています。失敗しても間違いを犯しても自分を受け入れて愛していく。
過去と現在の自分、なりたい未来の自分のために自分自身を愛していくことにしました。と語ります。

人は皆、無邪気な時期をすぎ、いい意味でも悪い意味でも一般的な常識や生き方を刷り込まれ、他人の目というフィルターを通して自分の見え方を意識するようになると思います。彼もそうだったと話します。もちろんそうでない人も多くいて、確固たる自分をつらぬける生き方を幼い頃から実践している人もいると思いますが。

私もそういったフィルターに疑問を持ちながら、窮屈に感じながらも一般的に生きる以外に自分には選択肢がない、と思って生きてきたタイプだったので、正直、子供の頃から虚無感が強く、なんで生きてるのだろう。。とよく考えたりしていました。見た目には明るく活発にふるまっていたけど、小さな頃から自分の未来に対して夢や希望をもつこともなく、生きていて表面的に楽しいこと、嬉しいことは沢山ありましたが、心の中はとても冷めた人間でした。

娘が生まれてから、私はそのくすぶった思いをポジティブに変換させることが出来るようになっていき、多分妊娠・出産・育児という本当に初めての手探りの毎日に、おおいに刺激を受けて、もっと沢山の楽しくて刺激的な経験をしたいと思うようになり、初めて自分の人生の先が明るく輝いてみえるようになってきました。
これは子育てを楽しむぞ〜ってことじゃなくて、自分の人生を楽しみたいって思うようになったということです。

そこから色々ビジネスについても自分を幸せにするためのスキル的なことも3,4年ぐらいかな、趣味のように学んできたつもりだけど、結局のところ、物質的なことからもたらされることは一時的な幸福であり、自分がどんな自分をも受け入れて、今この瞬間の自分を感じる、愛する、LOVE MYSELFというベースさえあれば、なんでもOK、というかそれが全てなんだ、、と今では理解するようになりました。まぁ理解はしたけど、実践できないことも多く、未だ試行錯誤するんですけど。笑
なのでこのLOVE MYSELFの内容が深いシンパシーをもって心に響きました。

おっ、自分語りが長くなってしまった。汗

とにかく、このスピーチの内容は、本当に心に響いて、LOVE MYSELFとは、若者だけでなく全ての人に通じるメッセージ性をもつ素晴らしいものだなぁと思います。彼の語り口調、物腰、時折見せる笑顔、全てに感動、尊敬が渦巻きました。10回ぐらい見たけど、未だに鼻の奥がツーンとしてしまいます。^^

後ろにうつっているメンバーも、語る彼を真摯な眼差しで見ていてとても印象的です。こんな話をする青年がリーダーなのだから、きっと素晴らしいグループなんだろうな、、とも思い、BTSに興味をもちました。

あ、さわりだけでこんな長い話!!!ww
まだ続く。笑
きっとまた夜は書けないので明日かな。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。