ほくろ除去してきました!

最終更新日

昨日は待ちに待ったほくろ除去の日でした。^^

3月にカウンセリングに行ってから、コロナ問題で予約日を4月、5月とキャンセルさせてもらい、改めて予約してやっとその日がきました!
写真付きで経過を記していきたいと思います。49才の顔面にご注意ください。^^;
ちなみに、色々とネットで体験談の内容や画像を見たりしましたが、私のはそこまで痛くなさそうな絵面だと思います。。

❤︎以前のほくろカウンセリング日記

まずとる前の顔。洗顔後、何も塗らずに明るめ自然光で撮った状態です。

どれがホクロ?もはやシミと見分けがつかないって感じなので、もう少し暗めな自然光で。とりたいホクロに○をつけてみました。

数十年前のホクロは黒かったと思うのですが、力を失って?茶色か赤っぽくなっているものがほとんどです。

ちなみに一番左にうつっている見えにくいホクロが大きくて、3,4mm幅ぐらいありました。
このホクロ、究極に顔のはじにありすぎて、横を向いても自分から見えないし、出っ張っているわけでもないので20代くらいまで全く気付いていませんでした。

さて。
除去するための麻酔テープを施術の1時間前に貼るように言われていたので上記のホクロ部分に貼っていきます。
保健適用では、このテープを最大8分割で8個とることが可能なので、8枚に切って全部使いました。^^

1時間よりもっと前に貼っても良いとのことだったので、念の為2時間前に貼りました。


こんな薄いテープで麻酔になるの?、、と若干不安に思いながらとりあえずペタペタ。

この後、ホクロ除去しない半顔とテープを貼った箇所以外に日焼け止めを塗って、マスクとキャップでいざクリニックへ!

診察室ではまずホクロ除去後のお手入れの説明を受けました。
前日あたりに熱心に見ていたホクロ除去後の体験談などでは、当日はテープをはがさない、2週間ほどケアしながらテープを貼り続けると書いている方が多かったのですが、説明されたケアは、

・夜からテープをはがして普通に洗顔OK。
・傷口は水に濡れてOK、優しく洗ってこすらないように。
・朝晩、洗顔後に軟膏を塗ってテープで保護を3日間続ける。
・4日めからはテープなしでOK。傷口を乾燥させないようにちゃんと乳液などで保護する。色素沈着を防ぐため、紫外線予防を徹底する。
以上!

除去後、テープを貼り続けるシステムに洗脳されていた私は、え?そんなに早くテープ生活終わりなの?と驚き、何度も聞いてしまいましたが、「テープを貼り続けて傷口が蒸れて膿んだり、かぶれたりするほうが厄介」とのことで、しっかり化膿止めを塗って3日間の保護で大丈夫です。と言われました。

3日間である程度肌が再生してきたら、湿潤療法のような感じで、傷を乾燥させないように気をつけるほうが綺麗に治りますと言われたので、傷が癒えたらとにかく保湿と日焼け止めを徹底ということでした。まぁそこはそうね、どこも一緒ですよね。

ちなみに半年くらいは赤みが残るかもしれないともケア方法に書いてあり、結構長いスパンで見守らないとなのねーという感じです。

長くなってしまったので、次回に施術談と除去後の写真を!

スポンサードリンク

コメントを残す