40代 高齢出産の産後の体の変化

最終更新日

ママ業って本当に予想以上に大変です。働いている時より忙しいと感じるのは私だけではないはず。
育児ってハードな肉体労働だったんだ!
と改めて感じております。

だって、赤ちゃんを抱っこした上に、オムツやら着替えやらいろんなもの入った重いママバッグ持って出かけるとか、、完全なる肉体労働。こんな状態で外出出来るかな??って最初驚きましたもん。
「早く産んだほうが楽だよ〜〜〜」とか昔よく言う人がいましたが、単純に肉体労働は若いほうがこなしやすい、疲労回復が早い、そういうことなんだねって実感。というかそれに尽きます!^^

私は43歳で出産したのですが、今日は産後の変化について書いてみたいと思います。

見た目の変化

★髪質や白髪、抜け毛など、髪の変化
産後の毛抜け問題、一定期間とはいえ、案の定びっくりするぐらい抜けました。私はもともと髪が多いのですが、それでもこんなに抜ける?と心配になりました。
でも美容院に行った時に相談したら
「うーん、今、普通の毛量ですけど、、」
と言われたので、あら?って感じでした。いつ頃毛抜け止まったかなぁ。7,8ヶ月ぐらい?1年は続かなかったと思います。

髪質にあまり変化はないけど、たまにウネッとした髪が生えてくるようになったのと、ほとんど見当たらなかった白髪がたま〜に生えてくるようになりました。

★お肌の変化
女性ホルモンの変化もあって、妊娠中はシミが増えたように感じたりしたけど、産後女性ホルモンの変化が落ち着いたと思われる頃に気になっていたシミやくすみはとれた気がします。(見慣れただけかも?笑)あと出産直前と産後1年ぐらいは肌状態が最強に良かったです。肌がピッカピカでした。

だけどそんな調子良さにかまけて、ずぼらに過ごしていたら、みるみる肌が砂漠化していき、筆で書いたようなほうれい線が出現したりガックリするような肌状態になっていきました。><

もちろん加齢も原因の一つだと思いますが、出産前のように日傘をさすこともなくなり(というか赤ちゃんと荷物と傘とか大変すぎて傘をさせない!)準備万端と出かけたはずが、顔に日焼け止めを塗り忘れて出かけていたり、、とにかく保湿と日焼けだけは気をつけるべきでした。。反省。
その後、両方徹底するようになったら調子がもどってきました。
でもほんと〜に産後の肌は最強に綺麗だった。。遠い目。w

★おっぱいのハリ・お腹のたるみ
授乳で巨乳になって、その後元のサイズに戻ったら皮が伸びてハリがなくなって残念な感じになってしまいました!涙
お腹も同じで、大きくなってしぼんだ為、皮がタルっとしてます。若くして産んでいた場合、このハリがどのくらい戻るのかわからないけど、年齢を重ねてるほど伸び率はありそうな気はします。
ただ妊娠時、かなり大きなお腹になりましたが、妊娠線などは一切ないです。(妊娠線予防オイルはこちら

産後の体重・体型の変化

何かこれといって運動をしているわけではないですが、産前よりマイナス2kgをキープしたまま、今に至ります。現在は160cm、44kgです。もともと痩せ体質なことが関係してると思います。

完全母乳だったので産後半年〜1年ぐらいの間は42kgまでに落ち込み、手が枯れ枝のようになり、頬にデーモン閣下のようなラインがビシっと入ってきて、会う人ごとに「痩せた〜!?」と言われ(大丈夫?というニュアンス。笑)早く元に戻したかったのですが、昨年8月に卒乳してからは徐々にヘルシーな雰囲気に戻ってきました。

元の体重46kgか47kgぐらい?に戻ってもいいんだけど、膝上のお肉がスッキリなくなって30代の時のようなほどよい筋足になってきたので、このままでもいいな〜と思っています。

普段意識していたことといえば、ベビーカーを押しながらのウォーキング。サクサクと早足で歩いたり、娘はベビーカーでお昼寝することが多かったので延々と歩いたり。
かなりの距離を毎日歩いていたと思います。帝王切開で切れてしまった腹筋も、普段の生活の中でだいぶ戻ってきたように思います。

整体通いで以前より体型が整ったかも?

出産4ヶ月後、大晦日にぎっくり腰になってしまい、そこから1年ぐらい、月に2回整体に通いました。
最初は骨盤も開きまくっていたみたいで抱っこのせいもあり、体のバランスがガタガタだったようです。骨盤や全体を定期的に整えてもらったのが良かったのか、出産前はどんなに痩せてる時期でもウエストはなかったんだけど、なぜかウエストにくびれが出来ました。

半年ぐらい通った時、「もう次の妊娠しても大丈夫だよ〜」とお墨付きをいただくほど体は整ったようです。確かに体のどこも痛くなくてとても楽だったし、その後ぎっくり腰にはなっていません。
産後、整体などで骨盤がしっかりしまるように定期的にケアしてもらうのはおすすめです。

妊娠中、お気に入りだったトコちゃんベルドですが、骨盤をしめるために産後もつけようと思っていたけれど、帝王切開の傷が痛くてほぼつけられず。
整体の先生には、骨盤に歪みがあるままベルトをしめるのはよくないと言われ、ほとんどつけませんでした。

帝王切開のその後

帝王切開の傷は、最初の1年は内、外ともに傷が痛かったり、痒みがあったりして悩みの種でした。特に産後1ヶ月は傷の痛みに夜よく泣いていました。痛いからって泣く?って感じですが(笑)精神が不安定だったこともあったと思います。

起き上がる時以外に生活に不自由は感じなかったので、起きている時のほうが調子がよかったです。
年齢や体質によって帝王切開の術後の回復期間はまちまちだと思うけど、私は治りが遅かったほうだと思います。帝王切開した友人(30代、40代)に聞いてもほとんどの人がそこまで痛みは長引かなかったと言ってました。

あと出産前は傷がケロイド化しないように医療用テープを貼る、とか調べてたのになぜしなかったのか、ここおは後悔どころです。涙

確か入院したら先生に相談して病院で買おうと思ってたんです。でも産んでしまったらお腹の傷の処置なんて気にしてる余裕が全くなかった。これをしていたら傷跡が綺麗にくっついてかなり違ったかもしれません。出産前にお医者さんと相談したりして用意しておくのがベストかと思います。

まとめ

長々と書きましたが、私は出産したことでの容姿の大きな変化はあまり感じていません。
出産の有無どちらにしろ、年齢を重ねれば肌や髪、容姿の自然な変化はあるものなので、あまり産後の自分を心配せず、しっかり睡眠をとること、肌(顔)の保湿、日焼けは最低限気をつけていれば、幾つになってもその年齢なりの挽回の余地はあるのかなと思います。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。