子連れ外食は座敷orテーブル席?0歳・1歳・2歳の今

最終更新日

休日はご飯を作る気がしないんです。。
料理があまり得意ではないからです。笑 平日はなんとか頑張るのですが、その分週末はパパに作ってもらったり、今時期は鍋でしのいだりしています。^^
というわけで、本日もそんな気分の為、夕飯は外食♪ 焼肉を食べに行きました。

今回はパパが座敷を予約していたので、どんな雰囲気かなぁ、、とちょっと心配でしたが、4組ほど入れるお部屋で、すでに食事していた2組は家族連れで、皆お子さんが低年齢だったので、安心しました。

基本的にテーブル席でハイチェアなどの子供用椅子に座ったほうが、うろちょろせず、(それでも飽きると脱走したがりますが)食事が終わるまでおとなしく座っていてくれる確率が高いです。(これは男女差もあるようですが。。^^)
でも座敷だと動けるだけに、隣のテーブルに出張しに行ったり、テーブルの下に潜ってふざけ始めたりとフリーな感じになってしまい、親が大変です。。汗

そこで今まで外食する際に座敷vsテーブル、月齢によってどちらが良かったかを書いてみました。

0歳児は動きが激しくなるまでは座敷が嬉しい

0歳児で、ねんねやあまり動きのない時代は座敷がやっぱり楽です。私自身、床に座るのが疲れるので座敷はあまり好きじゃないのですが、(まず靴を脱ぐのが好きじゃない。^^;)掘りごたつ形式のところも多いので助かっていました。

そして伝い歩きが始まると、今度は動きまわりつつ、テーブルのものを触ったり舐めようとしたりして危ないのと、掘りごたつ形式だと落ちそうで目が離せないので、ママは結構大変です。
動きたい欲を満たしてあげつつ、そんなに高速で動きまわるわけでもないので、まだ座敷が重宝します。

しかし、ママ友とベビーとのランチなどでは、お喋りしながら食事もし、ベビーもかまいながら、、そりゃあもうせわしない感じで食事が終了します。大抵何も味わっていないし、会話のぶった切られ度がすごいです。。汗

ハイチェアにちゃんと座れるようになったら、テーブル席が便利

そして1歳児。
更に動きは活発化。前半はベビーカーに座ったままでインさせてもらうことが多かったですが、食事もしっかり食べるようになってきてからはハイチェアやベビー椅子を置いているお店を選んでいました。ベビーカーのままだと、テーブルとの高さの距離感が微妙なので、食べる時に食べ辛くて気の毒な感じ&こぼしまくりになるので、ハイチェアがベストでした。(ハイチェアでも食べ散らかしてエライことにはなるんですが。)
グズったら抱っこしつつ、授乳しつつで結局ほとんどハイチェアに座っていない時もありましたが。。

とにかく、じっとしていられない1歳児、騒ぐし動くしで、座敷にしろテーブルにしろ、この頃は一番外食が修羅場な時期でした。遠い目。。外食したいからするんだけど、毎回疲れるみたいな。。笑

2歳児。
1歳後半から徐々に外食が楽になっていきました。会話が出来て、一緒に座っていろんなものを食べられるようになってきたら、ぐんと外食が楽しくなりました。

ここでもやはりテーブルが便利です。ベビーチェアがあればとりあえず食事終了までは座って食べてくれます。ベビーチェアを持ち歩ける人はイングリッシーナが便利です。^^

ここでうっかり座敷に座ると、もう大変。興味の対象に向かっていってしまう、辺りを冒険するなどの好奇心が発動するので、制するのに忙しくて食事がまたもや味わえないです。汗

例外は、子供の面倒をみてくれる大人の手がたくさんある時のお座敷。そういう時は食事と会話を楽しめます♪

3歳児ともなると落ち着きが出て、また変わってくるのでしょうね〜。とりあえず現在、2歳6ヶ月時点では、俄然テーブル席に軍配があがっています♪


ということで、お肉運ばれてきました。

上カイノミ、カルビにタンに。。。肉質が柔らかく美味しかったです。娘は肉、肉、肉〜〜♪と上機嫌。アレルギー持ちではありますが、肉、野菜、ご飯は大好きで、よく食べます。今日もパクパク肉を食べまして。ご機嫌になり、車に乗ったら爆睡でした〜♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。