幼稚園のお受験事情♪先輩ママさんに話しを聞いてみた

先日、現在幼稚園に通わせている先輩ママさんたちからお話を聞ける、という講座があったので参加してみました。
目黒区、世田谷区の幼稚園にお子さんを通わせている7人の先輩ママさんからのお話は、幼稚園選びがなんだかやたら大変そうなイメージばかりあった私には、本当に貴重なものでした。

それぞれ通わせている園に関して、何が決め手だったのか、併願か単願だったか、また受験日の苦労、どのくらい見学したか、etc
いろんなお話をしてくださいました。その中で、それぞれ通わせている幼稚園を気に入っていることがとても印象的でした。すごくステキなことだなぁと。❤

スポンサードリンク

幼稚園選びで大事にしたいこと、選んだ決め手になったこととは?

何を大事にしたいか、その園にひかれたポイントは、やはり千差万別で、

・通常はお弁当だけど、園でパンを売っていて、なにがなんでもお弁当じゃなくてもパンを買ってもいいというチョイスがあるのがいいなぁと思った!というママさん
・子供の遊びをとっても大事にしてくれる、ちょっと作った作品をとても大事にしてくれていたり、真剣に遊びに取り組むという園の姿勢に惚れましたというママさん
・畑を自分で育て、その収穫物を食べたりなど、実体験をとおしていろんな経験ができることが素敵だと思ったというママさん

本当にいろんなご意見ありました。

どれも実際に園に行き、話を聞いて、自分の目で見て、子供も連れて行き、子供も気に入った様子で、ここいいわ〜〜❤︎っていう流れ、というのが圧倒的でした。
最初からこういうのがいい!って自分で条件を考えるよりも、(もちろん最初から条件があるなら探しやすいのかもしれませんが)見学や説明会など、足を運んでみて、ここがいいな、という選び方をされている方が多かったです。

幼稚園併願は大変?1日大忙し

受験日はたいていが11/1なようで、併願したくても時間の関係で難しい場合もあるとか。かなりせわしない1日になりそうです。

園によって整理券を配られ、その順に面接だったり、その順に時間を予約できたりと、いろんなやり方があるので、パパも出動して整理券のために並んだり、子供の負担を考えて面接の時間を考えたりなど、いろいろと調整が必要なようです。大変そうだな。。汗

子供もいつもと違うシチュエーションにやはり緊張しそう。
でもそこは緊張してしまったり、泣いていた子でも受かる子もいれば、泣かなくてちゃんとできていても受からない子もいたので、普段の姿で挑めばよいと思います、とママさんたち、おっしゃっていました。

幼稚園受験対策として、面接の練習って必要?

1歳の時、幼児教室をいくつか見学したのですが、幼稚園受験対策みたいなコースがあるところがいくつかあって、そんな小さいのに面接に練習とか!!!と印象的だったので、そういう練習はどこかに通ってまで必要なのかを聞いてみましたが、皆さん「ないない〜〜笑」と笑っていました。

いわゆる有名付属幼稚園なんかではそういった対策が有効なようですが、普通の私立幼稚園だったら、普段の生活の中で、
「お名前は?」
「年はいくつですか?」
みたいなカジュアルな感じで練習しておけば大丈夫だと思いますとのこと。^^

また、願書に書いた希望理由など、どんなことを書いたかわからなくなってしまう場合があるので、コピーをとって確認しておく、夫婦で面接に行くなら希望理由や聞かれそうなことの答えを共有しておくなどなど、親側の対策も大事なようです。

とにかく見学、行事に参加してみるのがベスト

とりあえずこれから秋ぐらいにかけて、興味のある園の見学、行事に参加してみたりと、いろんな機会を見つけて行ってみたいと思います。

漠然とですが、今までの私の私立幼稚園受験のイメージは

・行きたいところになかなか入れない。
・幼稚園浪人なんて言葉も聞くし、すごく大変そう。
・親子一丸となって、受験対策に挑まねばならない。

みたいな気が重くなるようなイメージでしたが、今回の先輩ママさんたちの話を聞いて、なんだか気持ちが軽くなりました。

娘にしっくりくる園探しを楽しみたいと思います❤

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。