世田谷区「子育て支援センターぴっぴ」子供の遊び場

先々週の雪の散らつく寒い中、久しぶりにぴっぴに行ってきました。久々に来たこの日は雪のせいか、とても空いていました。

ぴっぴは、東京都市大学等々力キャンパス内にある親子の遊び場です。世田谷区在住ではなくても利用可能です。
こちらはとにかく広くて、朝から夕方までいても飽きない充実の遊び場。(親は飽きますけど。。笑)3時間位は余裕でいられます。
私は親子遊び場は大体1時間〜1時間半くらいで帰ることが多いのですが、こちらは昼前から遊びに行き、ランチを食べ、その後も引き続き遊ぶというスタイルでも、大人も疲れません。多分広いからかと。あちこち動き回って大人もストレスがないです。狭いとなんか早く出たくなるんですよね。笑
ぴっぴは床がコルク張りなので、靴下を脱いでお邪魔しますが、日の当たる部屋はいつもあたたかくて、ぽかぽか。娘はいつも頬を真っ赤にして遊びます。
ハイハイやよちよち歩きの子たちも多いですが、広いスペース、かつ大きな滑り台もあるので、2,3歳でも走り回って遊んでいます。

スポンサードリンク

でかける前は開館スケジュールのチェックを!

ぴっぴの開館時間は平日10:00~16:00、土曜10:00~13:00、祝、日休みとなっていますが、学内行事のため、度々休館になります。
以前、確認せずに雨の中、友達と出かけたら休みでした。。かといって、ちょっとその辺でお茶して帰るか、、と思っても、まわりに何もない為、また駅に戻るかバスを待つか、、ショックが大きいです。必ずHPのカレンダーを見て、チェックしてから出かけましょう〜。

充実のおもちゃとスペース

本当におもちゃが充実しています。まぁたいていのものはあります。←説明が雑。w
木のおもちゃや、人形(かなり大きなものまで!)、ロディ、ドールハウス、絵本、太鼓も珍しい椅子のような大きなものから小さなものまで。どんな月齢でもなにかしらお気に入りが見つかるラインアップ!お〜こんなのあるんだ。家に欲しいな、プレゼントにもいいな、なんて大人も色々物色して楽しめます。^^

そして広いスペースの一番奥には大きな滑り台が2つも付いています。室内でこんな大きな滑り台すごいですよね!左滑り台の下は、こんなドールハウスがあったり、

右滑り台の下にはパペットの大きな人形がいますが、これが結構怖いキャラクターたちで娘はいつも嫌がります。笑 娘の奥に寝ているコたちです。。

キッチンスペースが便利!学食も使える!

キッチンスペースがあり、お弁当を持ちこんで食べられるのも魅力。こういう遊び場に行った時、遊んでいる途中でわざわざランチをしに外に行くのも億劫だったりします。だったらキリのいいところで帰ろうかな、となるのですが、昼前から来てちょっと遊んでから、キッチンスペースでランチを食べ、また遊んで、おやつや水分をとりたくなったらまたキッチンスペースで休憩して、、とそこから出なくていいので親も子もとても気楽です♪
電気ポットや冷蔵庫も使わせてもらえて、インスタントコーヒーと紅茶のティーバッグが無料でいただけます。

そして学食も使わせてもらえます。学内行事で使えないこともありますので、こちらも学食を使う予定で行く際はサイトをチェックです。一度利用しましたが、いわゆる学食です。笑 懐かしい雰囲気を味わえますよ。

もちろん授乳コーナーも子供用トイレ、オムツ替えスペースも完備。どれも清潔で気持ち良い施設です。

2歳半の娘もお気に入りの遊び場なので、まだまだお世話になることがありそうです♪

子育て支援センターぴっぴ(東京都市大学内)
03-5758-7241
東京都世田谷区等々力8-9-18
月曜日〜金曜日 10:00〜16:00/土曜日10:00〜13:00
日曜日、祭日休み(学内行事中のお休み)
施設利用料:親子で200円

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。