公園での親子の日焼け問題、帽子と日傘はマスト!

最終更新日

毎日元気に公園で駆け回るのは子供にとって大事だけれど、親も汗だくで大変ですね。><
夏場、公園に行く時、日焼け対策も暑さ除けも帽子レベルじゃ間に合わないと感じる時は日傘も携帯しています。
娘の遊んでいる傍らで傘をさし、補助が必要な時、危なそうな場面ではいちいち傘を畳んで、、とか、めんどくさっ!なんですが、それでも去年はあまりに暑くて確か公園でも結構傘をさしていたと思います。

今年はまだ公園で傘をさしたのは2回ぐらいしかなく、帽子で対応していますが、日傘はちょっと休憩する時とか、娘が何かに夢中になってじっとしている時などにさしかけてあげられるし、一応折りたたみ日傘を持ち歩いています。

昔ゴルフをしていた時、最初は夏場、傘をささずにラウンドしていたのですが、フラフラするわ日焼けするわでしんどいスポーツだ、、と心底思っていたのですが、日傘をさすようになってからはものすごくラウンドが楽になりました。疲れ方が全然違います。
公園も真夏に2時間もいたらかなり日焼けするし、すぐに日陰が見つからない時もあるので、日焼け対策はもちろんですが、体力温存のために日傘をさす意味合いも大きいです。

そんな日傘、おすすめはやはり100%遮光タイプ。ちょっとお高いですが日焼けは絶対にイヤという方にはやっぱり100%が良いのかなと思います。

日焼けに関していうと、私は顔以外は完全遮光しなくても良いので、基本は帽子派です。

あご紐が実用的かつおしゃれな感じでシンプルな服にも良さそう。あご紐がついていると自転車で脱げてしまっても飛んでいかないのでいいですね♪
自転車乗ったらすぐどっかに飛んでいってしまいそうですが、普段使いに良さそう。ツバの広さとおしゃれ感、ワンピにあいそうです♪

娘には今年はこの帽子を買いました。

サングローブという会社のものですが、デザインも形も可愛いです。❤︎

リバーシブルなのも嬉しい。デザインはいくつかありますが、写真右のタイプを娘が自分で選びました。
ツバが広くて嫌がるかと思いましたが、意外と被ってくれるのでホッとしました。あごヒモなどはないのですが、動きの多い公園などでは、ポニーテールにしてその下でマジックテープで止めているので脱げてしまうことは今のところないかな。

でも頭が暑いとか邪魔、と感じると地面にスパーンと投げちゃいます。そうなるともうその日は二度と被ってくれないので、もう少しツバのせまいコンパクトな帽子も用意しようかなと考えています。

去年被っていたこの帽子はもうサイズアウトしましたが、キッズウェアショップで、閉店セール時に100円で買ったもの。

あごヒモもついていて完璧。娘も気に入ってよく被ってくれていました。懐かしい❤︎

昨年は、あまりに暑い日は「今日は公園いかない!」と自ら言っていた娘ですが、今年はどうなるでしょうか。。

スポンサードリンク

コメントを残す