気になる正中線とその後のマイナートラブル

最終更新日

注:私ではありません。笑
その後のマイナートラブルについてです。まだ前回書いてから(→★妊婦のマイナートラブル)日は浅いけれど、少し変化が出てきました。

痒み&妊娠線など

最近の痒みは、お腹→背中→脇の下の後ろのほう、二の腕の脇の近くに移動してきた!でも初期に痒かったお腹と背中はオイルやジェルの保湿のおかげですっかり綺麗なツルツル状態に回復。ということはこの痒みは乾燥が原因だったのか?てことは妊婦はお腹だけでなく、全身の保湿が必要ってことですね。

最近 妊娠線対策オイルは、エルバビーバが終了したので、weledaのストレッチマークオイルに変えたんですが、、これまた浸透がよくて、肌がツルっツルになる。しかも長時間潤いが続く!

ものすご〜〜〜〜っく良くて出産後も使いたいぐらい。妊娠線だけでなく、極度の乾燥肌の人にも良いかも。そもそもこのオイル、妊娠系の雑誌やサイト、どこでも紹介されているので良いんだろうとは思っていましたが、こんなに良いとは。。使ってみて人気のある理由がわかりました。

weleda製品は、ヨーロッパ発祥の歴史あるこだわりのオーガニックコスメ。優しい使い心地と匂いが気に入って、化粧水やクリーム、歯磨き粉などを使っていたのですが、このオイルはなぜかノーマークでした。

今のところ、妊娠線は出来てないけど、さすがに臨月になったら皮膚が耐えきれなくなるのかしら。でもこれでたくさん保湿していれば大丈夫そうな気がします。^^

正中線について

ところで、妊娠すると正中線というのがお腹に浮き出てきます。おへそから股間に向かって茶色、紫、黒っぽいなど色は人それぞれだと思いますが濃い〜線が浮き出てくるのです。私は妊娠してすぐに目立つようになったのですが、どんどん濃くなり太くなり。。この色が濃い!濃ゆすぎる。まったく消える気がしないのですが、ググると産後は消えるようなので、もう時に身を任せます。。

そもそも正中線はもともとあるものなんですって!妊娠期間中に現れる理由は、ホルモンバランスの乱れによって、メラニンの生成を促すホルモンが過剰に分泌されて、メラノサイト(メラニンを作る細胞)を刺激し、大量のメラニンが作られてしまうからとのこと。デリケートゾーンや乳首、脇などが黒ずむのもそれが原因だそうなんです。

確かに正中線どころか、体全体が黒ずんでる気がします。w
いつの間にか脇の下とか毛がなくても、皮膚が黒すぎて見せられない感じになってますし!!気になって友達に見せたら「脇、黒っ!!!」って驚いてました。笑

そしてむくみやすい人も正中線があらわれやすいそう。
むくみ=リンパの流れが悪い=体の代謝が落ちる=肌が生まれ変わる周期のターンオーバーが遅くなる。結果的に、代謝されて角質と一緒に剥がれていくはずのメラニン色素を含んだ細胞が肌に残ってしまい、正中線が目立つようになるとのこと。どちらにしろメラニン色素が原因ということなんですね。

というわけであまりに濃い線が体のど真ん中にあらわれたので、妊娠線がどうとかいうより、そっちのほうが気になってます。笑
妊娠にまつわる体の変化ってほんと不思議です。

産後の心配

40代の出産って産後どんな変化があるんでしょ。
高齢出産と呼ばれる年齢は35歳から。しかし35歳って早くないか。昔の人の基準すぎるような。。40?せめて38歳ぐらいにしたらどうなんだろか?と思います。

高齢出産といわれる時期に出産した私の友人たちは、35〜41歳ぐらいまでいますが、急激に老けてしまったなどの変化もみられず、皆特別変わってないように見えます。
よく言われる抜け毛や乾燥、白髪、体型が戻らないなどのトラブルは少なからずあるのだろうけど、どの程度どうなるかは、やはり年齢ではなく個人の体質や、育児がどのくらいの負担になるか(ワンオペなど)、どんな栄養をとっているかなど様々な要因によると思います。

もし母乳育児がうまくいったなら、出来るだけ長く母乳をあげたいと思っているのだけど、常にベビーに栄養を持っていかれてしまうので、しっかりバランスのとれた食事なりで、今まで以上に自分に補わないと体力、容姿に影響があるだろうなぁとも思います。

私の産後の心配としては、もともと痩せ体質なので、産後に母乳(が出れば?)育児でガリガリになるのが一番怖いです。
なーんて臨月にすごい太っちゃって体重が戻らないって嘆いてたりして。w
こればかりは産んでみないと分からないけど。自分の健康管理=ベビーの健康にもつながる母乳育児と考えてこころしてかからねばです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。