山王病院出産レポート⑥ 入院4.5日め 面会や食事etc

最終更新日

オムツのお世話、ミルク、授乳の練習、気付けば3度のお食事、おやつが運ばれてきて、なんとも1日が早いこと。。
日中はずっとお部屋で一緒ですが、ベビコはとにかくよく眠っていました。赤ちゃんってずっと泣いてるんじゃないの?と思っていたので意外でした。

お腹は痛いながらも、ヨロヨロしながら普通に行動出来る感じになってきました。ただ夜はとにかくどんな体制でも痛くてすぐ目が覚めるので、うつらうつらとしか眠れない日々。ベッドのリクライニングと、いろんなところにつかまらないと起き上がれないので、トイレに起きるのもしんどいし、寝がえりも辛くて、夜になると痛くて寝られないというしんどさで気持ちが落ち込みました。朝までがとても長くて。。
テレビもスマホも眺める気にはなれず、ベッドの前にかかっていたこの絵をとにかく見つめていました。。

連日の面会はお楽しみタイム♪

入院する前は、お見舞いに来てもらっても、会える状況じゃないんじゃないかと心配していましたが、毎日毎日いろんな友達が来てくれたこと、とても嬉しかったし、むしろ楽しくて、癒しの時間でした。

4日めは夫と一緒に以前働いていた職場の同僚が、5日めは昼過ぎに友人が来てくれて、おやつや色々差し入れてくれて、お喋りしてたらあっという間に時間がたち、夜になったらまた職場の友達がお見舞いに来てくれて。美味しいデザートやお花やプレゼントをもらったり、と楽しいひとときを過ごしました。
とにかくベビコはみんなに可愛がられて祝福されて、、赤ちゃんてすごいなーと本当にありがたい気持ちでした。。。

山王病院はご飯が美味しい♪

ご飯の時は本当にテンションがあがりました。濃すぎない上品な味付けで美味しく、適度な量。器も美しく、和みます。

4日めの昼ごはんは鶏肉のカレークリーム煮、グリーンサラダ、椎茸のパン粉焼き、コンソメスープ。

おやつにマカロンと紅茶、オシャンティーです♪

授乳は難あり。。

その後も胸はどんどん母乳が生産されているようで、ムクムクとはってきて痛くなってきました。今までにない胸の成長具合にニヤニヤする私。笑
しかし肝心の授乳は吸いつかせ方がうまくいかなくて、浅飲みになってしまうため痛い!
「ガバっと赤ちゃんの口を深く入れてください」
って言われるのだけど、コツが分からないし、口を大きく開けるのが泣いた時なので、泣くまで待つ、みたいなことになってて、授乳させるまでにも時間がかかってかかってしょうがなくて。なかなか思うようにいきません。自然に飲んでくれるようになるのかと思ったら大間違いでした。。

看護師さんに指導を受けつつ、見てもらいながら授乳していましたが、やたら痛い時があり、痛いけどこんなものなのかな、でも相当痛いな。。と思いながら我慢していたら、案の定、次の授乳前によく見ると、右は血豆。左は根元が切れてる。。汗

痛いからといってミルク頼りにしていたら、胸が張ってきちゃうし。。と授乳を頑張りましたが、もう拷問でしかない。涙。
持ってきていたランシノーとか塗ってみるけど、気休め。もう痛いものは痛い。
可愛いベビコの為、早く母乳育児に慣れたい。。と思うけれど、吸われる度にギャーーーー!って心の中で叫んでました。
授乳タイムが気が重くて、、痛みとの戦いでした。。

お腹の傷は・・・

産後はすぐにお腹がへこむわけではなく、徐々に小さくなっていきます。知ってはいたものの、改めて見ると、ずいぶん大きいままで驚きます。妊娠6ヶ月くらいな感じ。
帝王切開の傷(横切り)は、毎日消毒してもらいますが、怖くてしっかり見れず。
産後2日の初シャワーの時、ドキドキしながらじっくり見てみました。まだ大きいお腹が傷の上に乗っかっていて、なんとも不自然な見た目。綺麗にくっついているところと赤く腫れている箇所があり、これ本当に綺麗に治るのかな、、とちょっと不安になりました。
位置としては、かなり下のほうを切るので、ビキニを着ても全く見えない位置なのでこれは安心しました。←そんなに水着になる機会ないのに。。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。