勝田小百合の「老けないオーガニック」❤︎ブックレビュー

「アンチエイジングの鬼」で有名な勝田小百合さんの最新刊、「老けないオーガニック」を読んでみました。
ブログは以前から拝見していましたが、情報量、ボリュームが濃い〜〜のなんのって、濃すぎて読みこめないので、気になる記事を抜粋して読んでます。^^

本には
「さびない、溜めない、こがさない!ナチュラルアンチエイジングの考え方は、「何を摂るか」より「何を摂らないか」が大切です。」
とあります。
避けるべきものを把握して出来るだけ避ける、日々デトックスを意識することで、体が変わってくるというのは実感することなので、まさに♪と思います。

現在49歳という勝田さんですが、とても可愛らしくフレッシュな容姿です。そんな勝田さんが実践されていること、意識されていることはとても参考になります。


老けないオーガニック (美人開花シリーズ) [ 勝田小百合 ]

スポンサードリンク

本の内容はナチュラルアンチエイジングがテーマ

オーガニック製品や食品の紹介本?というイメージを持ちますが、それだけにとどまらず、暮らしの中で気をつけたい情報、日々の体のお手入れなどの情報が広範囲で網羅されています。

勝田さんの提唱するナチュラルアンチエイジングの3つの基本として
・添加物など、体によくない影響を及ぼすものを避け、肌や体を老化させない。
・オーガニックや野生の植物の力から、栄養価や抗酸化力、抗糖化力をとりいれる。
・元来持っている自然治癒力を高め、必要な栄養素を摂取する代謝力をとりもどす。
とあります。(ちょっと文言違うと思うけど。。)

さびない、溜めない、こがさない!

日常意識する3大テーマです。
さびない!のテーマでは日常の中でいかに体に悪影響を与えるものを避けるか。長期的にも短期的にも影響を与えるものは様々です。完全には避けようと思ったら地球上に暮らせないよ!と思いますが、避けられるものは意識する、知っておくということは大事かと思います。
意識しすぎるとストレスになるので、私はゆる〜〜く意識しています。

溜めない!はやはり腸ですね。腸の環境について、どういったケアをしていくか、いかにデトックスが大事か、などです。また、小麦などのグルテン問題、糖質に関すること、過度に糖をとることは老化を加速させるので、それについての意識。
逆に摂るべき食品や栄養、オイル、ミネラルのお話、体のパーツケア、ホルモンバランス、オイルの必要性、勝田さん的スーパーフードなどが紹介されています。

あとは光老化についても詳しく書かれていました。
日常の紫外線による影響については、一般的に知られていることが多いですが、ブルーライトによる光老化の影響もあなどれないなぁと思わされました。

ブルーライトカットシートなどを探してみようかな〜。メガネはJINSのブルーライトカットめがねをかけていたのですが、軽くてもやはり鼻のところにメガネがのっかっているのが苦手で、かけなくなってしまったのですが、、><やっぱりかけよ!
パソコンやスマホに向かい合っている時間って結構長いのであなどれません〜。

まとめ

「老けないオーガニック」は、これからアンチエイジングを意識していきたい、体にいいことしたいな〜という人の登竜門的一冊かと思います。
情報ギッシリではありますが、健康に関する本って、いろんなことを知れば知るほど、自分の現在の食生活や環境と照らし合わせて逆にストレスになることもあると思うので、これなら出来そう〜、取り入れてみようかなと思うものを少しずつ気楽にとりいれていけたらいいのかなと思います♪

勝田小百合さんの「アンチエイジングの鬼」ブログ→

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。