小田原こどもの森公園わんぱくらんどが素晴らしすぎる!

最終更新日

1泊めは箱根、彫刻の森美術館、TJK箱根の森を楽しみ、そのまま箱根を観光しようと思ったのですが、箱根周辺の観光場所で案内されたのが、いずれもかなり長時間バスに乗らなければならないところだったので、帰宅時が楽なように、東京への帰り道の中で、子供が遊べる場所に行くことにしました。

というわけで箱根を離れて小田原の「こどもの森公園わんぱくらんど」に行ってみたのですが、、、子供にはパラダイスでした!!^^
これが近所にあったら、天気が良い日はお弁当持ってしょっちゅう行くだろうな〜〜♪
しかも入園料は無料!乗り物系2種、ポニー乗馬以外はは全てが無料!すごいです。。

公園の全体図ですが、広〜〜い!年齢が幼いほど遊べるものが限られますが、それでも自然や動物とのふれあい場所があったり、小さな汽車が走っていたり、ロードトレインもありで、幼児でも遊びつくせないほどです。


photo from わんぱくらんど

こども列車、ロードトレイン、ポニー乗馬、小田原城アドベンチャー(巨大迷路みたいな遊具)、コスモワールド(二階建ての遊具)、みどりのゲレンデ、ターザンロープ、ローラー滑り台、わんぱく大橋(巨大吊り橋)、うなぎ沢(水遊び場、夏季のみ)などなど盛りだくさん。

本当に土地が広く、だだっ広い草地では、テントを張ってくつろぐ家族がたくさんいました。
週末や休日は出店が出るのか、CoCo壱番屋のカレーが売られていました。
私たちは小田原駅で駅弁を買っていきましたが、東屋やベンチなどもあるし、敷物があればどこでも食べられます!

ふれあい広場

動物とのふれあいコーナーは嬉しい!
一番上の画像の羊もおとなしくて、頭を撫でられていました。^^ この時は休憩タイムでまったりしていましたが、ヤギや羊への餌やりの時間があったり、ポニーに乗れたりします。

ミニ黒ブタさんも休憩中。ちょっとわかりづらい。。小屋の右横の黒い物体です。^^

遊具がどれもスケールがデカい!かつ面白い!

こーんな長い滑り台も!ちょっと怖そうなのでパパと2人で滑る娘。「ちょっと怖かった〜〜!」と言いつつもリピート。楽しそう〜〜。私は荷物番をしつつ下から見ていました。^^

わんぱく砦という複合遊具。この右側にもずーっと通路があって、そちら側から入った人たちがなかなか前に進まず、ひしめきあってる感じ。誰もいないように見えるけれど、中ギュウギュウなんです、これ。
で、入ったものの、混んでいてなかなか出られなかったため、娘は珍しくウンチをおもらししてしまいました。ギャー。(O_O;)


(この写真の荒さ、動画をスクショしました。笑)

この滑り台も楽しそうでしたが、ローラー滑り台なので、お尻が痛いんですよねこれ〜〜。子供は体重が軽いから痛くないのか楽しそうなんだけど、お子さんと一緒に滑ってくる親御さんは「お尻〜痛い痛い〜〜!」と言ってました。結構な長さあるし。笑

この滑り台の上の部分も遊べるようになっていて(コスモワールドというエリア?遊具?)、娘はかなり気に入って長時間上にいました。
こんな風にネットの穴があったりして下から様子が見えました。

竹とんぼ作成

東屋でお弁当を食べていたら、竹とんぼを販売しているおじいさんがいて、人気でした。作ったものにビーズを通したりシールを貼ったりさせてくれます。^^
娘も興味津々だったので、買うことに。一生懸命シールを張っています。

本格的な竹とんぼですごく飛びます!!娘は気に入って持ち歩いていたら、いつの間にか肝心のプロペラ部分が曲がってしまいましたが、こういう昔ながらのものって素敵♪

緑のゲレンデ・わんぱく大橋

大きな吊り橋がありました。高さもあってかなり揺れてまして。結構怖いです。


こーんなに高いです!ってまた写真がわかりづらいけど。。汗

そして私はこの「緑のゲレンデ」を娘と一緒に滑りたくてワクワクしてたんですが、行ってみたら結構な崖っぷり。怖

これは無理でしょ!!と夫も。いざ滑っている子たちを見るとそんなにスピード出ていないのですが、斜度がすごい。しばし見つめて終わりました。無念。
(芝ソリは売店で販売しているようです。)

他にも44mもあるローラー滑り台など、面白そうなところがたくさんあって、全然まわりきれなかったのですが、娘もちょっと疲れてしまったようだったので撤収することにしました。

注意すべきはバスの時間!1時間に1本です!!

ところで交通面ですが、このわんぱくらんど、小田原からバスで10分ほどなのですが、そのバスが1時間に1本という脅威の少なさ!!

こんなに人気のありそうなところなのに、祝祭日くらいもう少しバス出しても良いのでは。。と思ってしまいます。行きはバスの時間が全然あわなかったので小田原からタクシーで行きましたが、1,300円ぐらいでした。
タクシーに乗ろうとしたら運転手さん、こちらが声をかける前に
「わんぱくらんどね〜♪」
なーんて感じでお見通しでした。^^

で帰り。15時10分のバスに乗ろうと、15時直前くらいにバス停に行ったらすでにかなり並んでいて、私たち家族がバスに乗れた最後の乗客でした。後ろの家族が
「次の1時間後のバスを待たないといけないんですかっ!?」
と悲痛な叫びを運転手さんにぶつけたところ、
「臨時バスを出しますので少々お待ちください〜〜」
とのこと。
ホッ。。他人ごとながら、目の前でバスに乗れなくて、次は1時間後って言われたらガックリ度激しいです。涙

駐車場の台数はかなり止められるようなので、可能なら車のほうがバスの時間を気にしないで遊べそうです。^^

わんぱくらんど概要

小田原こどもの森公園わんぱくらんど
住所 : 神奈川県小田原市久野4377-1
TEL : 0465-24-3189
開館時間 : 有料施設及び管理事務所は午前9時00分~午後4時30分
※この他は終日利用可。
休み : 月曜日(祝日を除く)・祝日直後の平日・年末年始(12月28日~1月3日)
※GW・夏休みは無休。
※休園日も公園に入って遊べます。

公共交通:小田原駅西口から箱根登山バス・いこいの森(わんぱくらんど)行き、「いこいの森」下車すぐ
駐車場代:510円/日(8:00~17:00)←17時で閉鎖。
西・東管理事務所横に授乳室あり。
公園内のトイレにベビーシート、ベビーベッド・おむつ交換台・ベビーキープあり。


やっぱり郊外の遊び場はスペースがある分、内容が充実してます!しかもほとんど無料とは驚きました。素晴らしい!
旅の終わりはロマンスカーでのんびりと帰りました。一泊二日と短かったけれど、楽しい旅でした。^^

彫刻の森美術館の様子はこちら♪

TJK箱根の森の様子はこちら♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。