アネビートリムパーク@お台場 他と一味違う素敵な子供の室内遊び場

photo by アネビートリムパーク

先日、お友達親子とお台場のヴィーナスフォート内にある子供の遊び場、アネビートリムパークへ行ってきました。色鮮やかな遊具、広くてテーマパークのような遊び場に娘はすっかり夢中。
11時頃入店し、17時まで遊びたおし、まだ帰りたくない〜〜とゴネるほどでした。

スポンサードリンク

アネビートリムパークとは

幼児教育先進国、ヨーロッパの遊具を集めた子供の遊び場です。
色鮮やかで美しい大型の遊具やおもちゃがたくさんありました。大型遊具からトランポリン、ゴーカート、乳幼児の遊び場など、本当に様々な遊具があり、年齢にあわせていろんな遊び方ができるのが魅力。兄弟のいる親子遊びにも最適です。

保育士や幼稚園教論経験者等のスタッフが常駐しており、時間によってイベントや教室が開催されるのも楽しいところ。
広大なスペースで、1日遊んでも遊びきれないといった充実の遊び場です。

スウェーデンのHAGS社の大型複合遊具


photo by アネビートリムパーク

まずドーン!この大型遊具。こいつはすごいや〜♪と張り切って取り組もうとしたら←まず自分がやってみたい人w。結構2歳児にはワイルドな遊具でして、まず登るのがチビッコにはちょっと難しいんですね。簡単な階段がないのでフォローが必要な感じです。よく見たら、対象年齢5歳以上向け(保護者の付き添いがあれば3歳からも可能)とありました。
遊具に高さがあるのでドキドキしましたが、手をつないだり、フォローしながら楽しみました♪

途中こんな色遊びができるコーナーもあったりします。^^
肝心の滑り台(上写真の右側のドラム缶の中を通るタイプ)は一緒に滑ってみたけど、おもわぬ奇声を発してしまうほど結構怖かったです。汗

2歳9ヶ月児にはもう少し大きくなってからのほうが良さそうでした。これひとつでかなり長時間遊べそうです。室内型アスレチック遊具という感じ^^

こちらは6歳以上と書いてある遊具でしたが、見た瞬間ガンガン登って行ってしまい、急いでついていく私。(私もどこにでものぼっていくタイプの子供だったので似てるのかしら。。)


こんな網状になっているところにもどんどん行っちゃうし、結構度胸あるな、おぬし!(ちょっと高さがあります。)

また、絵本も多く置いてあり、読書エリアがあるのですが、いわゆる日本の名作絵本とともに、さりげなくママ用にveryなどのファッション雑誌も置いてあったりします。マットで転がりまくってる娘をチラ見しつつ、久々に雑誌を熟読しちゃいました。^^

長くなりましたので続きはまた後ほど・・♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。