卒乳★1歳11ヶ月①前日

新生児の頃はミルクと母乳混合でしたが、その後、1ヶ月ぐらいの里帰り時に桶谷式マッサージでケアしてもらい、授乳を教えてもらってから、無事に完全母乳に出来て、現在まできました。

予想外にすごく母乳が出るタイプだったようで、グラビアアイドルのような体を堪能できたのも嬉しかった母乳育児。^^
ここぞとばかりに露出の多い服を着ようと思っていたのにタイミングを失ってたな。。 グラビア風な写真撮っておきたかったな。笑

卒乳は本当に淋しくて、1歳半ぐらいの時、もうすっかり幼児らしくなり、赤ちゃんではなくなってきたなぁと感じたので、止め時かなと思いはじめましたが、娘のおっぱい大好きっぷりと、私も飲んでいる時の娘が可愛すぎて、まだまだ卒乳したくないという思いが強く、先延ばししてきました。

しかし、来月にはもう2歳。
活発で好奇心旺盛な娘。2歳になったら、どこか友達と遊べて、いろいろ学べる場所に通わせたいなと思うようになり、その時までには卒業しておいたほうがお互いのためにいいなと思うようになりました。

離れる時間が長いと、乳腺炎などのリスクも高まるし、白斑の出来やすい私にはドキドキです。
おっぱいは血液なので、毎日輸血しているようなものだから、長期間の授乳は体に負担があることも否めないし。。そんなことを考え、今がちょうど止めるタイミングなんだろうなと思い、明日の卒乳に至ります。

スポンサードリンク

約2年間、毎日何回も授乳してきて、一体何百リットル飲んだんだろう?

最初は授乳がうまくいかなくて、とにかく痛かったし、思いのほかすごく出るタイプのおっぱいだったので、溜まってカチカチになったり、白斑ができたり、血豆ができたり、授乳中に噛まれて根本が切れて激痛だったり、、、。
いろんな激痛問題があって、歯を食いしばるような授乳も何度も何度もあったけれど、それを理由にもう止めようと思ったことは1度もなかったなぁ。止めたいとは思ったけれど。笑

なんだか当たり前のように授乳が日常すぎて、明日止めるなんて信じられない、とうとうその時が来てしまったんだな、、と自分で決めたのに寂しい気持ちでいっぱいです。

明日は最後におっぱいを飲む姿を、頭に心に焼き付けておこうと思います。
絶対泣くね。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。