赤ちゃんの顔に毛布がかかるのが気になるのでハンカチテストを応用してみる

最終更新日

ぎっくり腰、その後の痛みと格闘してる間にもう1月も半月がたってしまいました。。
今年は体を鍛えたい、あと昔みたいに柔らかい体を取り戻したいです。今は肩をまわすだけでガチガチ。。涙

スポンサードリンク

ところで最近、気になっていたんだけど、夜、娘を寝かせてから時々様子を見に行くと、たまに毛布を目の下ぐらいまで被っていたします。布団のような重たいものじゃないけど、息ができているのか心配になります。

数日前も、真夜中にふと目を覚ましたら、頭からすっぽり毛布を被っていて、おもわずギョッとして毛布をはがして、声をかけてみたけど、目も開けないので、焦ってユサユサゆり起してしまいました。
「ん?」とキョトンと目を開けましたが、一瞬心臓が止まりそうでした。

これ息苦しくないのだろうか、と私も試しに被ってみたけど、一応暑くもなく余裕で息が出来る。でもずっと顔にかかっていたら危ない。苦しかったら自分で払えたらなと思い、今日は練習させてみることにしました。
赤ちゃんが顔にハンカチをかけて自分でとれるのか、というハンカチテストというのもあると聞くし、もう自分でそういうことができる頃なのね、ということで。

まずはフェイスタオルを顔にフワっとかけてみる。両手を振りまわして、アッアッアッアッと困っている様子。
そうそう、以前からリビングでこの声がして、振り返るとよくガーゼやおもちゃ?が顔にのっかってアワアワしている様子を目撃していました。こんなものも自分でどかせないんだな。。

そこで顔にかけたタオルに娘の手をもっていき、つかませてからその手をヒュっとゆっくりひいてやると、おっ♪て感じの笑顔になりました。^^
もう一度タオルを顔にかけてみたら、すぐに自分でシュッととりました。また笑顔でおっ♪て感じ。学習早!

その後、何度も繰り返し、上手上手〜と拍手するとますます得意げにシュッととる。可愛すぎだろ〜〜。笑
今度はベッドに行き、ブランケットを顔にかけてみたところ、ちゃんと顔から払っていました。やった〜〜。手は常に万歳気味で出てるから自分が気になったらこれからはパパッととれそう。

すっかりマスターしたみたい。出来なかったことが出来るようになる瞬間を見られたのもなんだか感動!こうして少しずついろんなことが出来るようになっていくんだね!
いいぞいいぞ、その調子!これからは顔に毛布がかかったらシュッととるんだよ。
夜中にふと見た時にケットが顔にかかってるの見ると心臓が止まりそうになるのでお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。