天然プロゲステロンのヤムイモクリームで生理復活♪効果や使い方など

最終更新日

昨日、自分のイライラが生理のせいなのでは。。という日記を書いたのですが、、
その生理、実は3年以上ぶりでした。

妊娠中は生理が止まりますが、出産後、授乳する場合は引き続き生理が止まっていて、早い人は数ヶ月で戻って来るようですが、私の場合は生理は止まったまま。
さすがに2歳まで授乳し、卒乳して8ヶ月たってもまだ生理がこない人はまわりにいませんでした。汗

卒乳後3ヶ月ぐらいの時に、生理のようなものがあったので、キタ〜〜ッ♪と思ったのですが、不正出血だったようで、翌月にはこなくなったので、あれは生理じゃなかったのか。。と思うと、私の子宮どうなってる!?とちょっと心配になってきました。

生理がこない理由は?

子宮がん検診や、そういったことに詳しい方にこのことを相談すると、まず言われるのが
「ストレスがあると生理がこないこと、多いですよ〜」

それを言われるとな非常〜〜に困るのですが、、
だって誰にでもストレスはあるし、自分がそう感じていなくてもストレスを受けていることもあるし。。とりあえずその見解は横においといて。笑

あとは病気が潜んでいる可能性もあると。
卒乳後、半年を目処に病院で調べてもらっては。。と言われ、子宮がん検診の際にも相談してみましたが、異常はみられませんでした。むしろ年齢の割に卵胞もちゃんと育っていて、ちょっと子宮は小さくなっているけどいい状態です。とまで言われてひと安心。

あと考えられる理由は早期閉経。過度なストレス、ホルモンバランスを崩すような食習慣、ライフスタイルなどにより、早期閉経してしまうことがあるようです。

その後、健康づくりに詳しい方に相談してみたところ、「ヤムイモクリームを試してみたら?」とおすすめされました。そのヤムイモクリームとはなんぞや!

ヤムイモクリームとは天然プロゲステロンクリーム。その効果は?

まず女性ホルモンについて。「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」この2つが女性ホルモンなわけですが、プロゲステロンはストレスが原因で不足してしまったりするようです。それを似た成分のクリームで補うと、この2つのホルモンがうまく働いていた時のように、肌が潤ったり、胸にハリが出たりと、女性らしさが増す働きがあります。

プロゲステロンクリームには、天然のプロゲステロンからできたものと、人工的に作ったものがあります。「天然」と聞くと、何か植物から抽出したそのまま、、というイメージがありますが、そうではなく、人の体内にある分子構造と全く同等の物質を天然と呼ぶそうです。逆に人口的に作られた合成物質は、体内にはないものを入れることになるので、なんらかの副作用が生じるリスクが高まります。

プロゲステロンクリームには、ヤムイモ(熱帯で栽培されるヤムイモ科の多年草)や大豆から抽出して作る、黄体ホルモンの原料である「ジオスゲニン」という物質が含まれており、ヤムイモクリームという名称のものもプロゲステロンクリームです。

プロゲステロンクリームの効果、効能ですが、更年期にプロゲステロンが減少することによる不快な症状の軽減、また閉経後の女性に生理がきたり、肌の調子がよくなってハリが出たり、バストアップしたり、バストにハリが出たり等、人によりますが、女性に嬉しい様々な効果があるそうです。

ヤムイモクリーム(プロゲステロンクリーム)を使ってみました

以前、概要を聞いたことがあるアイテムだったので、こういう時こそ使いどきなのか〜!とワクワクしながら即購入してみました!

ヤムイモクリーム@IHERB(アイハーブ)

このヤムイモクリーム、アマゾンや楽天などでも手に手に入りますが、私が購入したのはiHerb アイハーブです。


Jason Natural, 保湿用クリーム、バランシングワイルドヤム、 4オンス (113 g)
(現在はパッケージが変わっていますが中身は同じものです。)

到着したその夜、早速テンション高く、バストにヌリヌリしてみたところ。。
なんだかカーッとバストが熱くなったように感じて、肌にあわなかったかな?と焦りましたが、少ししたら馴染んで落ち着いたので、そのまま眠りました。
そして翌日はバストだけでなく、内腿にも塗り、4日がたちました。。

そしてヤムイモクリームを塗り始めてから4日めの朝、、
綺麗な鮮血で生理がきました!(*゚▽゚*)

しかも生理痛もなく、産前と同じような生理の経過で、これは不正出血じゃないよね!と安心しました。でもちょっと効果が早すぎないか?!成分が強すぎるのかな?というのも気になったので、来月どうなることか、体調の変化を見ながら、毎日少量塗ってみたいと思います。

ヤムイモクリームの使い方・注意点

ちょうどクリームを使い始めた頃に、体内クレンジングプログラムという企画に参加したのですが、ここでもヤムイモクリームの使い方について聞いたところ、やはり自前のホルモンではなく、外からの補充になるので、同じところに毎日塗り続けるというのはよくないとのことでした。

例えば毎日バストに塗っていると、乳がんなどの影響が考えられなくもない、とのこと。
毛細血管が通っている箇所であれば成分は吸収されるので、毎日違う場所に塗るのがよいとのことでした。なので毎晩、脇や手首、足首、足の裏など違うところに塗るようにしています。

また、日にあたるところに塗るとシミになるので、顔に塗る場合は、夜塗って朝しっかり落としてください、とのことでした。

そんな感じで生理が復活したのでした。天然プロゲステロンクリーム、女性ホルモンの調整役として一つ覚えておくとよいかもしれません♪

iHerb(アイハーブ)とは

iHerb.com(アイハーブ)は、1996年にアメリカで創業された自然派食品やオーガーニック製品を取り扱うオンラインショップです。
取扱ブランドは200種類以上、アイテムは3万点以上という充実の品揃え。日本では高価だったり入手困難なアイテムも、現地アメリカと変わらないぐらいの価格で購入できるところが魅力です。

公式:iHerb公式サイト↓

アイハーブについて基本的なことをまとめてみました。↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。