世田谷区の産後ケアセンターは最高!二度目にして最後の利用が残念

世田谷区にある産後ケアセンターに行ってきました。
産後4カ月まで乳児とママが利用でき、日帰り、宿泊も可能な施設もあります。
24時間、助産師さんが常駐していて、ママとベビーが介助を受けられ、栄養士の管理のもと、3食のがっつりしっかりご飯も提供していただけるありがたい施設です。

一度利用したのですが、なんせ人気があるので予約が激戦でなかなかとれない!><
最後にもう一度行きたいな〜と前の週に何度か電話をかけたところ、日曜〜月曜までの1泊ショートステイで予約がとれた!やはり週末は家族で過ごす人が多い為、応募が少ないので当たりやすいとのことでした。^^

今回のお部屋は洋室でこんな感じ。前回はさみしくなるぐらい超〜広い和室でした。


燦々と日のあたるあたたかいお部屋です。


ベッド側から入り口を見た図。ホテル風な作りで広さはたっぷり。ピンクのドアの右横がトイレとシャワー室です。


シャンプードレッサー、大きく綺麗で頭だけ洗いたい時に便利♪


トイレとシャワー室は一緒。清潔で気持ち良かったです。

入所後、今困っていることなどを聞きに助産師さんが部屋にいらしてくださるんですが、今回はおっぱいの状態を見てもらえて良かった!自分では順調だと思っていたけど、左に白班、右は一部しこっているところを発見されて、マッサージしてもらい、久々にピューピュー湧き出るおっぱいを見た!笑
結局、白班は出来たてすぎてとれなかったけれど、注意して白班のある方向にあごが当たるようにして飲ませてみて下さいとのこと。

先週、私が風邪をひいてちょっと授乳リズムが悪くなったから出来ちゃったのかな。でも授乳の頻度やおっぱいの状態から、臨機応変によく母乳育児出来てますねと褒めてくださった。乳管は細いけれど、たくさんの穴から出ていて、ゴボゴボ出るというタイプではなさそうなのによく頑張りましたね〜って言われて。。涙
人に褒められることの少ないママ業、優しく労ってもらって気持ちがほぐれました。涙

その後はのんびりしつつ、夕飯をがっつり食す。本当にすごいボリュームで久々にお腹がぽっこり出た。笑
夜は託児に預けておもいっきり寝ようかなーと思ったけど、出産して以来、別々に寝たことがない私と娘。きっと問題なく朝まで爆睡してくれると思うけど、やっぱり側で寝たくて預けないことにしました。^^

娘は21時頃寝てくれて、その後は一人時間を楽しみ、のんびりしてたら結局寝るのが夜中近くに。家で過ごすのと同じじゃないかって感じだけど、家だとあれやこれや家事をしてしまうけど、それらがないだけでも全然違う。ひたすらまったりした時間を堪能♪

その後、就寝。
娘は一昨日、左にむかって寝がえり成功!また体をくねくね左にくねらせてる。じわじわと動いているので、ベッドの左の壁際に娘、私が手前に寝たのだけど、どんどんこっちに動いてきて途中で気付いたらもう私の顔のすぐ横まで来ていてびっくり!

そして朝!待ちに待った朝〜!もうお腹がぺこぺこ!夕飯が18時と早いし、授乳してるとお腹がすぐに空くので朝を待ち望んでました。夜中も何度か起きる度にお腹空いた〜〜〜っと思っていて。

で、6時に起きて即授乳し、張り切って7時に朝食のアナウンスを待ってスタンバイ!
準備が出来たら館内放送でアナウンスがあるんだけど、、、あれ?館内放送、壊れたか?と思い、餓鬼状態の私は「あの、、朝食まだでしょうか・・・?」とわざわざ電話して聞いたところ、「朝食は8時からです〜♪」との返答。は、恥ずかしすぎる。しかし待ちに待った朝食がここから1時間後とは辛かった。><

午後は館内のエステへ♪
先日からの病みあがりで疲れきってたのか施述が始まったら即爆睡。ほとんどやってもらったことを覚えてなくて少し残念。最後に首のマッサージの時から目が覚めてきたのだけど、一瞬で終了。でも終わった体はすっきりほぐれてました。^^ 45分ぐらいやってもらったかな。

一瞬の起きている時にいろんな話をしましたが、産後の下半身に、骨盤底筋を鍛える「ひめトレ」というストレッチポールがいいですよ、とおすすめしてくださったので早速チェックしてみよう〜。

その後はもう支度して夕飯食べて退所です。

あっという間の一泊二日でした〜。三泊ぐらいしたらかなりリラックス出来るんじゃないだろうか〜。もう帰りたくなくなるだろうな。
1回目、もう少し延泊ステイを希望すればよかったなぁ〜。でも激戦の産後ケアセンターを二度堪能出来てラッキーでした。
ホスピタリティー溢れる素晴らしい施設でした。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。