母になって初の体調不良。産後の体に風邪がこたえる><

最終更新日

お食い初めが終わって一安心した帰り道。
喉がジンジンと痛くて、なんか風邪ひいたかなぁ〜と翌日は安静にすることに。

翌日は1日ゆっくり家で過ごしたものの、夜ベッドに入ったら急に鼻水ダラダラ、咳が止まらない。
し、しんどい。。>< その後、寝たり起きたりを繰り返してるうちにどんどん辛くなってくる。夜明けに目が覚めた時、トイレに起きたら全身痛くて顔まで痛い。というか歯も全部痛い!涙

なんなのこれ。。フラフラでおっぱいもパンパン。圧抜きしようかと思ったけど、体が辛くて無理。すごい高熱な予感。
辛すぎて娘のお世話を頼もうと寝ている夫の枕元に近づいたら、さすがにびっくりしたのか、いつも深い眠りの夫もガバっと起きてきて手伝ってくれました。
「とりあえず熱測りなよ!」と言われて測ったら37.1度。低・・・!!
おかしい、体感は38度以上あるダルさなのに、平熱が低いのか。。

妊娠中、インフルエンザにかかった時もどうしようもなく辛くなって、救急車呼んだ時も熱を測ったら36.1度しかなく、救急隊員も夫も別の意味で騒然としてましたが。。笑

スポンサードリンク

その後、授乳を終えて寝たけど、翌日も頭も体も痛いし、娘のおっぱいの飲みも悪い気がする。体調悪いとおっぱいも美味しくないのかしら?

14時過ぎに熱を測ったら今度は38.1度あったので、インフルエンザだったら大変だ、と近くの病院へタクシーで行き、救急で診てもらう。

インフルエンザ検査、血液検査、胸のレントゲンをとってから、検査結果が出るまで1時間ほどベッドで休ませてもらう。
授乳、左右対称に飲んでもらってない上に次の授乳が1時間後という状態で病院に出かけちゃったので、おっぱいがビュービュー漏れるし、パンパンで痛いわ、体はフラフラだわで一人地獄絵図。

結果ただの風邪だったみたいなんだけど、インフルエンザより辛かったかも。
高熱の時に飲むように、とカロナールを処方されました。おっぱいが苦くなるので授乳に12時間あけるようにとのこと。

え〜〜っ!12時間ですと。。
最近はすっかり搾乳していないので、パンパンになったおっぱいを自分でどう処理していいものか悩む。それに搾乳する体力もない。涙
産後、病院で購入したメデラの搾乳機、使ってみるか。。と思いながらタクシーで帰宅。

結局、搾乳のほうが辛すぎると思ったので、カロナールを飲まずに授乳して乗り切りました。でも娘は「不味いぞ〜〜っ」て泣いてました。ごめんねぇ。。
その翌日にやっと熱が下がって楽になってきた。一人だったら寝てられるけど、赤ちゃんいると体調不良の時、本当辛い。母になってから初めてのダウンでした。涙

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。