やっぱりインターナショナルスクールを継続、9月から平日アフターコースに通うことに。。

最終更新日

7月でインターナショナルスクールをやめることになっていたのに、娘の
「やっぱりやめない!!」
発言により、まさかの退会を撤回することとなりました。
最初聞いた時は、気の迷いかな、もう退会届け出しちゃったし、、と受け流していたのですが。

話は少し遡ります。

7月最後の週は、今までのお休みの振替で、火木のアフタースクールに参加。
アフタースクールは、平日プリに通っていた頃のお友達がいたり、昔から馴染みの先生が担任だったりと懐かしい雰囲気。
今でも交流のある仲良し兄妹も同日に通っており、火曜は休みだったけど、木曜は彼らも来るということで、娘は一緒のクラスでレッスンを受けられるのを楽しみにしていました。

でも週末レッスンが遊びも取り入れたレッスンなのに対して、平日アフターはガッツリお勉強スタイルなので、娘はあまり楽しいとは思わないかなぁと思っていました。

初日のアフターは基礎的な復習から単語の読み書き中心のレッスン。迎えに行き、先生の授業内容報告を聞いて、娘がついていけたか後で先生に聞いてみると

「よくできてたわ!彼女は一語ずつフォニックスを声に出してから単語をどんどん読んでいたわよ!アルファベットもよく書けてるし、問題ないわ!グレイトよ!」
とのこと。(直訳するとこんな感じ)

アシスタントさんと先生から、娘がコツコツ身につけてきた基礎力と、とてもよく出来てるからやめてしまうのもったいないよ、という話を改めて聞き、娘も横で「やめない〜〜^^」と言ってくるので、私もやめてしまうのはもったいない。。という気持ちがジワジワ。。

やめた後、読み書き音読には力を入れたいなぁと思っていたので、もし続けるならアフターの内容がいいと思い、アフタースクールに通えるなら継続を考えてみたい旨を伝えると、

先生「彼女なら大丈夫よ!(授業についてこれるわよ)」
アシさん「ちょっと考えて気持ち決まったら連絡ください。^^」

と言ってくれたので、一旦持ち帰ることにしました。

一番の懸念点は、私の仕事のない日は、雨降りじゃない限り、園終わりに友達と公園に行くのが日課になっているのに、それをやめて学校に行けるのかどうか。それを娘に聞くと、

娘「うん!帰りに公園にも行きたいけど、Mは学校行くから帰るね〜ってみんなが習い事で帰る時みたいに、少し遊んでから途中で帰ればいいんじゃない?行く〜〜Mたん学校行くよ〜〜!」

とのこと。やけにやる気。。
それにしても園終わりに公園行ったり、スクール送迎したり、私の自転車の走行距離が相当なもので足が逞しくなりそう。汗

私「できるかなぁ?(お互い。笑)」
娘「やる!大丈夫!」

ええ〜〜い!無理だったら今度こそやめればいいや!ということで、9月から平日のアフターに火木の週2通学でOKなら続けたい旨をスクールにメールしました。

結果、先生方と検討して彼女のレベルなら週2でも大丈夫そうだからやってみましょう、もし授業についていけなくなるようだったらその時また考えましょう、とのお返事でした。

8月は色々と予定もあるし、スクールも夏休みがあるので休会とさせてもらい、9月から平日アフターに通うことになりました。

とりあえず心配なのは、園終わりにスクールに行く時、娘がグズらないかということ。本人の意向とはいえ、行きたくない気分の時にどううまく誘導するか、あとスクール終わりに家に着くのが18時近くなりそうなので、帰宅後すぐ食事できるように作り置きとか始めようかなとかとか。。
いろいろ考えますが、とにかくやってみたいと思います!

隔週で仕事休みの水曜はおもいきり公園に付き合ってあげよう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。