【外出自粛】オンライン飲み会をやってみた←ママや出不精には最高

昨日オンライン飲み会をやってみたのですが、とても楽しかったです。
先日、海外ブロガーさんがコロナの状況で家から出られないので、友達とビデオ通話で飲み会をしていると書いていて、それいいなと思い、2日ほど前に友人グループに「オンライン飲み会しない?」と聞いたら、即みんな「やりたい!!」って反応で。

一人がイギリス住みなので、彼女の時差にあわせて昨晩の21時から開始、私含め6人で24時半すぎまで楽しみました。早速来月も開催予定です。^^

オンライン飲み会とは

インターネットを介して、ビデオ通話のできるソフト・アプリで会話しながらの飲み会のことです。

オンライン飲み会の準備

ビデオ通話する日時を決めて、ビデオ通話できるツールを各自インストール。

私は手軽にLINEのグループビデオ通話でやりました。グループ内の誰かがグループビデオ通話を押すと、グループのメンバーに着信が入ります。画面に「グループビデオ通話が開始されました。」と出てそこに参加ボタンが出てくるので、ポチッとすればビデオ通話に入れます。簡単♪

他にもZOOM、スカイプ、チャットワーク、グーグルハングアウト他、今はビデオ通話できるツールが色々ありますのでお好みで。

あとはネット環境とアプリを使うスマホ・タブレット・パソコンなどがあればOK。
そして好きな飲み物と食べ物を用意してスタンバイです♪

オンライン飲み会のメリット・デメリット

私的にはほぼメリットしか感じなかったですが一応♪

メリット

・ママは子供が乱入してきても周りに気を使わないでいい。
・ママは寝かしつけに中抜けしたりと自由がきく
・部屋着でリラックスした状態でできる
・自分のペースで好きな飲み物、食べ物をとれる
・みんなのパートナー、子供たち、ペットなどのゲストがチラチラ登場して楽しい
・トイレが行きたい放題(どんだけ行くんだw)
・移動なしなので、飲み会って現地まで行くのが面倒・・と思ってしまうタイプには最適
・お天気関係なし、終電、帰りの心配なし

デメリット

・通信状況がよくないと会話や映像がスタックしたりする
・美味しそうなものを食べているのを見ると自分も食べたくなり、つまみ食いが増える。笑
・何人かがいっぺんに喋ってしまうと音が拾えなかったりする

結論:オンライン飲み会最高!

オンライン飲みは家でのホムパと結構似た感覚でした。音声をちょっと大きめにすると臨場感があってみんなを近くに感じました。みんながいっぺんに喋って訳わかんなくなるシーンもありましたがそれもなんだか楽しかったです。^^

お互いの顔をカメラで見ながらってなんか照れるわ・・みたいなのもあまりないかな。数人だと特に。ある程度みんなの顔がちゃんと見える大きさが良かったので私はPCを使いましたが、みんなはスマホやタブレットでやっていました。

仕事でビデオ会議とかありますが、友人との飲みにそれを使うという発想はなかったのでとても新鮮でした。
なかなか会えないね〜なんて普段やり取りしてる仲良しのお友達がいたら、ぜひオンライン飲みしてみようって誘うのオススメしたいです!あ、別にお酒飲まなくったってお茶でもいいわけだし。^^


こんな時だからこそ、人と話して笑ってほっこりする時間が貴重に思えました。色々と不安が多い中、好きな友人たちとたくさん笑ってリフレッシュできて良かったです。

ちなみに宅飲み(一人飲み)は3/12にやめたので、今回久しぶりに家で飲みました!でも基本、自宅で一人飲みするという習慣からはほぼ卒業できた感じがします。多分。。^^;

スポンサードリンク

コメントを残す