自宅で過ごす日々の徒然と美に関する意識

この自宅待機中に美を磨こうという意識の高い女性が一定数いると思うんだけどすごいな。。
私的には「美」という意識が今どこか高次の世界へ行っちゃってる感じです。いやはや2020年は美に対して意識を高くもつはずだったんですがね。。

念願のほくろ取り、楽しみにしてたけどこんな時にほくろとってる場合じゃないのでキャンセルしたし(キャンセルの電話したら通常営業ぽくてそれにもびっくりしましたが)家にばっかりいると、なんか食べようかな・・がすぐ発動するし、それを抑えようと我慢していると3食時の量が増えて米の消費量が半端ないし、ちょっと前に増えた体重を横ばいに保つだけで精一杯状態です。
髪も伸び放題&プリンになり放題なので常時キャップ被ってます。

家での一人飲みをやめてすっかり慣れてきていたのに、ここにきて(やっぱり飲みたい・・)とちょくちょく思いはじめる始末。ずっと家にいるからなんでしょうね。
しかし娘に、ママがまた飲みたいと言い出したら絶対ダメといってね!と頼んでおいたのが功を奏して全く許可が出ません。汗

「今まで頑張ってきたのによくないよ?」悲しげに。。
「今日だけお酒飲ん・・・「ダメ!!!!」かぶせ気味に。。
とにかく抑止力がすごい。。w

今在宅勤務中にも飲んでしまう人がいると何かの記事で読んだのですが、お酒が強い人ほどそうなると思う。ちょっと飲んでも酔わないからという理由で飲みはじめる時間がどんどん早くなるんですよね。もう普通に飲み物がわりになってくるという。。わかる、わかるよ。。涙

こういうのを読むと、偶然でも家飲みを早々にやめて良かったなと思います。この毎日が休日状態から家飲みをやめるのはキツかったです、きっと。

なのでこの酒に対するムクムク感を木っ端微塵に砕いてくれる娘に感謝しています。
そんな感じで美へのプラス行動よりも、プラマイ0を保つのに必死な日々です。

あ、トランポリンだけは軽快に飛んでます。なんか楽しくなるので♪

働いている会社が先週末より10日まで長期休暇に入りました。
娘在宅中の仕事は集中力に若干かけるのでちょっとホッとしたものの、休み明けは今までのように時短ではなく、少しずつ仕事時間を伸ばしていきたいです。この調子で時短で働くとお給料が激減してしまうから。。滝汗

なので娘の「まだ仕事するのー?一緒にあそぼーー!」をできるだけ回避するためにも、娘の一人集中タイムをもっと充実させるグッズを調べてみようと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す