続:派遣の契約のお話&娘が顔に怪我をしていた話

最終更新日

昨日は派遣の契約が打ち切りかと若干ブルーになった日記を書いたのですが、今日、同じチームの女性も派遣会社から同じような返答を受けており、もう契約終了と思ってしまっているようで、彼女からその旨のメッセがありました。

私も昨日の流れを説明し、契約終了の意向ではないみたいだよ?と返信したのだけど、彼女は考え疲れてしまったようで、この先どうするか考えています、となんだかモチベーションがさがってしまった様子でした。
確かに実際3月以降の契約がどうなるかはわからないけど、彼女は本当に重宝されているので、自分はさておき彼女が契約終了とは絶対思えないのですが。

彼女は今年の4月に同じ派遣会社から一緒に入社し、同じ仕事をしてきたのだけど、仕事が丁寧、早い、共感力、思いやり、気遣いに溢れてて、いつもすごいな〜って思っていたのに、自分ではそんな風に思っていないみたいで、いかにすごいと思ってるかを熱く伝えてみたけど、、伝わってるといいな。(ほんと私が社長だったら雇いたいもんなぁ。。)
彼女がやめるなんてことになったら、精神的にも仕事的にも辛い、、と彼女の偉大さを思う夜更けです。
年内に飲みにいきましょ〜って言ってくれてるので、ぜひ行きたい所存!

さて、娘が今日は顔にちょっと怪我をして帰ってきました。
先生に注意されて荒れている園児がいたのだけど、娘が加勢するような口出しをしたらしく、その子はそれが気にいらなかったようで(そりゃ嫌だよね)、その子に押されて転んで怪我をしたとか。
先生からはその経緯と今後の対策を聞いて納得し、帰宅後に娘ともよく話をしましたが、娘が爽やかすぎるほどに気にしていないので、私も気にしないようにしようと思います。大した怪我じゃなくて良かったです。
しかし子供が相手あっての怪我をした、なんて聞くとギクッとしますね。怪我をさせてもしてもどちらの立場でも。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。