こんまり流「ときめきの片づけ」に着手、途中経過!

最終更新日

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、このやり方ですっごい片付いた部屋になる!!と勢いこんで始めたもののまだ終わっておりません。笑

前回ブログに書いたのが11/17→★こんまり流ときめきの片付け法を実践中!
もうすぐ1ヶ月たつのか〜。一人ならともかく、家族3人分だからなかなか終わらないねっていうのは、まぁ言い訳ですね。もう少し集中してやったらもう終わってると思うんだけど。

こんまり流片付けは、場所別ではなく、物別に片付けていくやり方、かつその物たちを一回全部出さないといけないので、とにかくすっごい部屋がカオスるんですよ。一時は泥棒もびっくり仰天の惨状になりました。
しかしまだ終わっていないものの、かなり沢山のものを処分することが出来ました〜。現時点で45Lゴミ袋10袋は出したと思います。すごい気持ち良さ。^^
空いたプラ収納ケースがかなり出たので、次回の不燃ゴミで出そうと思っています。

片付けの順番なんですが、まず

1.衣類
2.本類・書類
3.小物類
4.思い出の品

となっているので、衣類から始めたのですが、これにかなり時間かかりました。

衣類にはほとんどときめいてしまうという難関

洋服は以前かなり処分したので、すでに厳選したものしかないわよ、、と思っていたものの、全然着ていないし、これからも着ないであろう、コレクターまがいの気持ちでおいてある服がかなりあることに気付き、それらを処分することに苦悶し、時間がかかりました。
ときめく?ときめかない?なんて思って手にとると、全部ときめく〜〜♪ってなるわけです。
じゃ着てみようと思って袖を通してみても、、
やっぱいいよね、これ〜〜❤︎
ってなる。w


服を出してる途中。出すだけで疲れました〜。こうやって見ると全部ゴミみたいですけど。笑。

置いてあるものを着ないなら、、ただ置いてあるだけではそのコたちは幸せではないんだ、きっと。。とまで考えて、やっと気持ちに整理がつき、一気にオリャ〜〜〜ってやり始めたら、服だけでゴミ袋5袋ぐらい出ました。我ながら驚き。。

あと着心地悪いのにこれは手放せない、と思っているものの大半は高かったのにもったいないという執着でした。。
最後はゴミ袋を出しながらありがとう、ありがとう、とお礼を言い、ゴミ収集車が来た時には手をあわせて見送りました。(家の中で。^^)

どこかに書いてあったかと思うんですが、「そんなに捨てたら服なくなっちゃうんじゃないですか?」みたいな問いに、こんまりさんは、「大丈夫!必要な分は残ります」と書いてありましたが、自分でも驚くほど処分してしまったので、必要なものもなくなっちゃいました。
持っていた服の2/3は処分したと思います。

でもこの片付け祭りが終わらないと買いに行く気にならなそうなので、ここ最近はすごい確率で同じような格好をしています。よく会う方には「この人毎日同じ格好?!」と思われてそうです。汗

本は大事なところをファイリング、書類はほとんど全捨て

本に関して、こんまりさん的に「大事なページだけ破ってファイリングして満足しても、結局それを見ることはありません。」とのことでしたが、やっぱり思いきって捨てるには惜しいファッション誌のページや料理レシピなどはファイリングしちゃいました。これは絶対見る!はず・・・。
やはり見ることがないなと確信したら捨てます。^^;

書類はほとんど捨てました。A4ボックスにいろんな書類を入れていましたが、完全に消耗品で保証書も切れているもの、税金関係のためにとっておいた結局使わなかった領収書、昔の通帳などなど、、、。
とにかく今後使うことはない、見ることはないであろうものは全て捨て。
このあたりは思い入れはないので、ザクザク捨てられて気持ちよかったです。その書類をとっておこうと思った理由はなにか、よ〜く考えると大抵解決できました。

小物はあちこちにあるので意外と手こずる

小物ってキッチンにあるものから雑貨から、とにかく範囲が広いので、これに関しては一箇所に集めてやる、という方法がよくわからず、場所別にやってます。
キッチン、娘のおもちゃエリア、筆記用具類、いわゆる雑多なものなど、、時間のあいた時にとりかかるので、常にゴミ袋がむき出しで一つリビングに置いてある状態。見た目よろしくないけど。。

は〜長くなったので、続きはまた明日にします。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。