コロナ問題で外出禁止、都市封鎖に備えての備蓄・対策

最終更新日

コロナ問題、今後どこまでいってしまうか考えると、こんな緊張した気持ちで過ごしてるのは初めてな気がします。便利で住み良い暮らしが当たり前だったけれど、ここにきて初めて暗黒の時代を味わうことになるのか。。

と考えても仕方ないので、自分にできることはしておかないといけないと奮い立たせている今日この頃です。

備蓄について

ひとまずライフラインは稼働したままであるという前提で、もっとキツめの外出禁止令などが出てしまった場合に備え、まず食料品の備蓄をと思い、少し前からちょっとずつ備蓄をはじめていました。先週末は買い占めやらで急激に物がなくなったようですが、物流は止まらないと思うので慌てて買い占めず、節度のある備蓄をしたいです。

ざっと2週間ぐらい家から出られないと仮定したら、どのくらいのものを買えばいいのか情報を調べつつ、揃えていきました。とはいえ現在進行形ですが備蓄したものをざっと書いてみたいと思います。

水、塩、米、味噌

米は親子(母・娘5歳の2人分)に15kgを備蓄。が、白米ラバーとしては消費率が半端ないので、あと10kg追加発注しようかと思ってます。←宅配で手配。

水は1日3Lを人数分と聞きますが、それだけで2週間で一人42Lとか、、多っ。。
それに1日3Lは確実に消費していないし、料理の汁物などは浄水器の水を使っているので、私と娘の2人の飲料分と考えてみてもとりあえずは60Lぐらいを備蓄しました。(減ったら買い足し)
なので2L/1ケースを5ケース備蓄。←宅配で手配。

在庫があれば即日持ってきてくれるので、なんでも酒や カクヤスを使ってます。

塩は良質な天然塩のストックを。
現在の天然塩の備蓄に加えてこのあたりどれか買っておこうかなと思います。

粟国の塩

赤穂の天塩
小笠原 島塩

最悪塩を舐めていれば生き延びられるのでってところまで考えて。

味噌は普通にスーパーで買っておきました。
米と味噌と塩があると安心感あります。

レトルト系は無印良品

無印良品のカレーやシチュー、ハンバーグ、おやつ類も多めに買いました。ちょうど4/7まで無印良品週間です!

無印のカレーは美味しいから普通にいつもストックしておきたい品です。↑バターチキンカレーは絶品!味がTHEレトルトって感じがしないのが無印良品の好きなところです。

レトルト・フリーズドライおやつ類なども充実してます。
現在、ゆっくり便配送があるようで、急がないものはこちらを利用しても良さそうですね。

根菜類、乾物、冷凍もの

根菜類や葉物以外の野菜、乾物なども保存がきくものはスーパーで多めに買いましたが、これらは週末も欠品していない様子だったのでいつでも購入できそうです。
あと冷凍うどん、冷凍ピザとか。

これらはそこまで激しく消費しないので、適度に。炭水化物に偏りすぎないようにストックしたいとは思いますが、簡単に作れるという意味でも精神的に料理がキツクなった時などにあると便利かなと。


備蓄していないものは肉類ですが、まずは今週空いていそうな時にスーパーで一週間分くらいを買いつつ、今週発注の宅配(生協)で多めに注文しようかと思っています。

我が家はストレージや物置などのスペースがないのと、あまり物を家にストックしたくない、食料品があると食べてしまうという食い意地のはった性格なため、ストックしない主義だったのですが、幼児がいるのにここまで食べ物が家にないのは頭おかしい、ということで、これを機にある程度ストックを置くスタイルに変えようと思っています。

自分にできることは

コロナに関して、先週末あたりから意識が変わってきた方が多いかと思います。
ツイッターで早くからコロナ問題に警鐘を鳴らしている多くの方のツイートが目に止まっていましたが、これは対岸の火事ではなさそう、、という思いとそうなってほしくないという気持ちだけで備蓄ぐらいしかできることがないと思っていましたが、とにかく今自分に出来ることは
できるだけ家にいる
しかないと肝に命じています。
私が罹患したら娘はどうなってしまうのか、それだけが怖いです。

緊張感をもって行動したとしてもなる時はなってしまうかもしれません。そして自分がすでに感染者だと思って行動するように、と言ってる方がいてまさにそうだと思いました。騒動の収束を願いながら、自分に出来ることをやるしかないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す