歯医者選びに苦戦中。ハズレ歯科に行ってしまった。

最終更新日

GW中に奥歯の銀の詰め物が取れてしまいました。汗

下の奥歯から2本ずつ、左右で合計4本はほぼ銀を被せられてしまった小・中学生時代。
大口を開けて笑うと見えるので、いつかセラミックでやり直したいな〜と思っていたのでちょうどいいきっかけかも、、と思ったのですが、4本セラミック高いだろうな。。
と思っているうちに、取れたところが温冷滲みて痛いし、虫歯になってるっぽかったので、早く治療しないとと近所の歯医者さんを探しはじめた。

今まで行っていた歯医者は総合的に素晴らしいのですが遠いので通うのを断念せざるをえず。
近所の歯医者をググった結果、口コミを見て自転車で10分くらいのところのレビューの良い歯医者に問い合わせしました。

GW明けに電話をしたら、たまたま当日の12時〜13時の枠が空いているとのこと、診察は大体1時間くらいとのこと。
丁寧に診てくれるんだな、すぐに予約がとれたしいいご縁かも?と思い、娘の幼稚園のお迎えがあったので、13時過ぎには出ないと間に合わない旨を伝え、大丈夫とのことだったので予約して向かいました。

11時50分頃に行き、問診票書を書いて待つこと20分、時刻は12時20分になっても音沙汰なし。。30分も平気で客を待たせる歯科・・・
第一印象急降下↓。

12時に予約して13時には出ないと間に合わないこと伝えたんだけど?と受付にい言うと、は?みたいな顔で、茶髪巻き髪の歯科助手軍団たちとなにやら話した後、すぐ呼ばれる。

以前行ってた歯医者は絶対待たされなかったので、もう遅れそうになったら逆にこっちは必死で走って行ったりしてました。それこそ毎回じっくり1時間ぐらい治療してくれて、腕もよくって、先生はイケメンで(じゃあそこ行けよって話なんですが遠いの。涙)。
それに比べてなんじゃここは〜!💢

部屋に通され、歯科助手が最初に話を聞きに来てレントゲンをとられ、その後、医者が登場したのが12時半。遅っ!!
医師が挨拶に頭をさげた瞬間、彼の汗がどこかに飛び散った。ワイルド感があふれすぎ。。汗はぬぐってきて。。
とりあえず、こちらも急いでるのでとれた歯の話をすると、その歯が虫歯であること、セラミックの金額の話を超言葉少なに説明されました。

長いのでつづく。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。