美容ログ:自宅待機にトランポリンで運動不足解消!

最終更新日

家にこもっていると、なんか食べようかな・・が発動しまくって困ります。
そこでピラティスに憧れつつも、今運動したい!と思った時に何も考えずにとりかかれるアイテムが欲しくなり、トランポリン購入を検討していたんですが、突然我が家に現れることとなりました。経緯は後ほど。

トランポリンでジャンプすることによってどんな効果があるかという点、以下ちょっとご紹介すると。

トランポリンの運動効果

・ジョギングよりも運動効果が高い
・飛び跳ねるだけで多くのカロリーを消化でき、基礎代謝が高くなる
・ジャンプすることで体液が揺れて、リンパの流れがスムーズになる
・腸が刺激されて便秘解消につながる
・ジャンプで細胞に刺激が与えられて、白血球が増加、免疫力が高まる
・バランス感覚がよくなり、体幹が鍛えられる
・人は嬉しいと飛んでしまうらしく(そうなんだ?w)逆に飛ぶことから幸せや前向きな気持ちを得られる
・ジャンプは重力に逆らう運動のため、骨に負荷がかかり、骨密度を増やす

ただ飛んでるだけなのにメリットがありすぎる!

トランポリンを飛んでみた結果

早速飛んでみたところ、かなりのハァハァ具合です。相当疲れますし、汗かけます。
3分メニューにトライしてみたのですが、3分が長い!!
ながら飛びはもう少し長く飛んでいる気でいますが、それでも多分3分も飛んでいない気がします。すぐ疲れちゃいます。

しばらく飛んでいたらトイレに行きたくなったので便秘解消効果もうなずけます。
内臓が軽く揺さぶられる感じも良いです。以前大型トランポリンを飛んでみたら即気持ち悪くなったのですが、(内臓が飛び出しそうな感じで)家庭用はそこまで跳ねないので気持ち悪くならないし。

あと確かになんだか楽しい。怖い顔では飛べません。自然に笑っちゃうというか、気持ちもはずむ感じになります♪

こんな短時間で全身運動できるなんて、時短と効率良しです。^^

トランポリン 補助手すり付き 大型102cm【耐荷重110kg】【 選べる5色】折りたたみ式 収納便利 取扱説明書付き (102cm+手すり 青 XJ)

この補助の棒があると便利です。(取り外すこともできますし)疲れた時につかまったり、足の負荷を軽減できます。トップの写真は棒を立てる前です。

簡単なトランポリン3分間メニュー

試してみた3分間メニューの内容です。

・肩幅に足を開きジャンプ20回
・左右に足を開閉してジャンプ20回
・腰をひねりながらジャンプ20回
・足を前後に開閉してジャンプ20回
・5回飛んだらジャンプで90度回転→反対回りも
・5回飛んだらジャンプで180度回転→反対回りも
・ジャンプ3回に1回スクワット
・その場でジョギング

こんなに飛んでも大体3分ぐらいなんです。内容濃い上にガッツリ疲れるという。。
これを1日1回飛んで(本当は2,3セットやりたいんですけどね)あとは適当にフラッと飛びに行ってます。^^

家庭用トランポリンの注意点

膝のバネをクッションにガンガン飛んでしまうと膝を痛める気がします。調子乗りの人要注意です←自分です。
いきなり長く飛ぶのは危険だと思います。といってもかなり疲れるので長くは飛べないんですが、最初は全力でやらないことが大事かと思います。
優しく飛ぶ。無理をしない。両足で必ず飛ぶ。

あと子供には少し危ないです。娘(5歳半)も楽しんで飛んでいますが、子供は注意しても無茶しがちなので、何度言っても思い切り補助棒にぶらさがったりして2回ほどトランポリンごと前に倒れていました。足の指をちょっと切ったりと負傷してさすがに危ないということを学習したようです。
小さい子は特にそばで見守ること必須です。


このトランポリンがいきなり我が家に登場したのは、数日前に自宅前で娘とちょっと遊んでいたら、お隣さんが出てきて子供同士が一緒に遊び始め、そこにまたお隣さんの友達親子が通りがかって、一緒に遊び始めて。

親同士ちょっと雑談している時に、コロナの自宅待機の話題から、私が運動不足でトランポリンが欲しいという話しをしたら、その通りがかった隣友パパが
「あ、うちのトランポリン使いますか?最近誰も飛んでないからどうぞ♪」
と言ってくだって。でも初対面だしなぁ、、と遠慮していたんですが、その後そろそろ解散しましょうとなった時にも
「どうします?トランポリン。近くだから持ってきますよ?」
とまたもや言ってくださって。

迷ったものの、お隣さんも
「うちも飛んでみたいし♪次貸してよ」
という流れになり、結局持ってきていただいてしまいました。w

そんなラッキーすぎる経緯でやってきたトランポリン、とりあえずしばらく飛びまくってみます。^^

スポンサードリンク

コメントを残す