美容ログ:家でのお酒をやめる

最終更新日

今日は美容と健康を意識してお酒(宅飲み)をやめます宣言です。

昨今、飲酒量が非常に増えているなと思い、”自宅では飲まない”という決断をしました。今日からスタートです。
健康オタク気味な自分がなぜお酒だけは度外視していたのかというと、美味しいし、大好きだからメリットしか感じていなかったからなのですが。^^

しかし最近メリット以外にも感じはじめたことは

・注意力が落ちる
・寝起きに頭が重い、ダルさを感じる、サクッと起きられない
・朝の顔がけだるすぎる
・お酒代がかさむ

現在はワイン1本を1日半分というペースなのですが、以前は1本買ったら3日はもっていたはずなのに、今は下手すると2日めはあとちょっとしかないという事態。
17時ごろになると、さーそろそろ飲みましょうか〜♪と謎にテンションがあがる感じもアルコール中毒っぽい感じがして怖いですし、すっかり適量を超えるのが当たり前になっているのもどうかと思い始めました。。
こと飲食に関しては、昔から適量というものを知らない性分です。。

何かをやめようと思う時、私がすることはデメリットを検索しまくることなんですが、このまま続けてたら絶対マズイじゃないか、これ、、と自分に思いこませる作戦をとります。そしてこれが世の中にあってもなくてもいいや、というぐらい興味が薄れるレベルまでやる。

というわけで、デメリットを検索してたらワサワサとお酒の悪口が。。w
肌の乾燥、くすみ、シワ、内臓ダメージ、読めば読むほど、普段の美容や健康に関する努力が泡と化す気がしてきます。。極めつけは

お酒は老ける毒

とまで。。
いさぎよく家飲みは止めようという気になれました。。

妊娠・授乳時代を思い出してもう一度頑張ってみようと思います。あの頃は体が自然に欲しなくなったので楽だったけど。。とりあえず半年は頑張ろう。

とはいえ!

外では飲みます!
外食、ホムパ、飲みます!笑
これらは月に一回あるかないかなので良しとします。友達と飲むお酒は最高なので、そこだけはやめたくないということで。^^

昨今、コロナウィルスのことで本当に不安な世情ですが、怖がってばかりでなく、自衛するために出来る限りの健康に対する努力はしておくべきだなと思います。その一貫も兼ねて宅飲み禁止、頑張ります!

スポンサードリンク

コメントを残す