人は簡単に顔が変わることを実感。どんな美容よりも大事なこととは。

最終更新日

ここ1ヶ月、大きな変化があり、気持ちも行動もめまぐるしかったのですが、昨日の朝、起きて洗面所で鏡を見たら、、

あら?顔、、、変わってる!?

やたらすがすがしく若々しい自分がいました。(当社比)
数年前の調子の良い時の自分てこんな感じだったかなという感じ。でも一昼夜にして顔が変わるわけないし、、と思いつつも、なんか違うな、なんか調子いい!と思ってたわけです。(あくまで当社比。^^;)

で、昨日は実家へ行く予定になっていたので、娘と2人で昼頃から出かけました。
到着してランチ後に父親に頼まれたパソコン作業を終えて(つか毎回この件で実家に呼ばれます)、みんなでのんびり。

娘は人形たちとその衣装をたくさんマイバッグに詰めて行き、根気よく遊びに付き合ってくれるばあばとず〜っと人形遊び。じいじとばあばは娘のままごとへの熱中ぶり、不思議な声色使いに大爆笑。そんな感じであっという間に夕方になり、近所の美味しい中華料理屋さんに夕飯を食べにいきました。

そしたら父がマジマジと私の顔を見て
「顔変わったな〜〜」

「肌がツヤツヤしてるし、この間来た時と顔が全然違う。2ヶ月前に来た時とその前も、肌もガサガサしてたし疲れた顔してたけど今日は違う顔しとるわ。」
と。

「えーーー?!私も実は今朝そう思ってたの〜〜。何か顔も雰囲気もちょっと違う気がするのよ。」
と言うと、

「2ヶ月ごとぐらいに実家に来てるから毎日見るより変化がはっきりわかるよ。今、意識が変わって気力が充実してるんやろ。気力は全て顔に出るからな。」
と父。

以前はガサガサで疲れた顔って、、そうだったんですか。。汗
でも今年の中盤くらいからお悩みメンタルがすごくて、ちょうど実家に2回ぐらい行った時期とピッタリあっていたので、それにも驚き。いつも父はパッと見た瞬間に顔の雰囲気で私の気力や状況を感じているらしい。

確かに。。何かに深く悩んだり、思いつめたり、イライラしていればそういう顔になるし、その期間が長ければ長いほどその顔が定着します。たとえ誰かと接する時は違ったとしても、日中多くの時間をそれに苛まれていればやっぱり晴れやかな顔は到底定着しなくて。。

若ければ肌のハリや美しさで取り繕えたり、アンニュイな感じも素敵だったりするけど、年を重ねるとシミやシワなんかで表面上、マイナスの要素が増えてくる分、精神的に参り続けてたりすると、一気にブス顔の一途をたどってしまうわけですね。内面の不幸や悩みが顔に滲み出やすい。(私、半年ぐらいそうだったっぽい。ゲー。)

今回、私は長年モヤモヤしていたものの、そんなこと出来るわけない、絶対しちゃいけない、、と思い悩んでいたことを実行にうつしたんですが、それが満足すぎてお疲れ顔から一気に顔の雰囲気が変わったみたいです。

ということは、幸せを感じた瞬間、もう顔が変わったということであり、これってすごくないか〜!と思いました。どんな美容液や医療にもかなわないメンタル最強説。。

知り合いの50歳ぐらいの女性がすごく若々しくて、美容方法を聞いたら、
「現在の仕事や生活が楽しすぎて、ほうれい線とか以前はあったけど消えたの。美容医療は何もしてないの」
と言うんです。えーそうは言っても美容医療を受けてるんだろうなとか半信半疑だったんですが。w あれはある意味本当だったんだなと思いました。
シワやシミやほうれい線が消えるわけじゃないんですが、メンタルが顔に出るという意味では表情や雰囲気で顔ってすごく変わってしまうんだと思いました。

そういや、娘の成長を全く書いてないな、4歳3ヶ月になったけども。自分の成長について書いてる件。w

スポンサードリンク

コメントを残す