ママ友との付き合い方、私のスタンス 2

最終更新日

昨日のママ友との付き合い方、私のスタンスの続きです。

ママ友は必要ないと思っていた

そもそも友人には出産したばかりのベビーから大学生の子をもつママまで、いろんな年代のママがいて、出産時も娘が小さい時も友人がいろんなことを教えてくれたり、ピンチの時は手伝いに来てくれたり、子供にまつわることでしんどい気持ちになった時にそれを話せる相手がいたので、あえてママ友を作りたいな〜という意気込みや意欲みたいなものがあまりなかった私です。

もちろんいい出会いがあればいいなとは思ったけど、なんせ年がね、普通のママとえらい離れているので、こちら年配ですがよろしいですか?みたいな気持ちになってしまいます。笑
干支ひとまわりぐらい離れてるんだろうな〜と内心思うこともザラですし、実際そのぐらい離れている。w
(そういえば娘が私の干支を覚えてしまったので、いつ人前で披露されるかヒヤヒヤしている。汗)

そんな奥ゆかしい?気持ちもあったので、思えば知り合ったママに自分から連絡先を聞いたり、遊ぼうと誘ったことがないです。なんだろ、恋愛でいうところの傷つきたくない症候群みたいな。w

実際にできたママ友との関係

そんなふうに考えていた私ですが、子供をとおして素敵なママ友も出来ました。
お付き合い的には親子でも遊ぶし、子抜きでランチしたり飲みに行ったり、幅広くいろんな話が出来るママ達です。
一番若いママで年齢は13歳下ぐらいかな。たまたまそれを知った時は、あなたは私が小学6年生の時に生まれたんですね。。としみじみしちゃいましたけど。^^;

やっぱり同じ年齢の子供を持つママとして、いろんなことに共感できたり、情報共有できたりと、心強いありがたい存在です。

幼稚園のママたちも気さくで感じ良く、今後もいい関係になれたらいいなと思ってます。^^

ママ友との関係、まとめ

本来、大人だけの付き合いなら自分の考えだけでシンプルに相手との距離がとれるけれど、大事な子供が絡むとなると、付き合いに無理や歪みが出るのもわからないでもないです。

昨今のママ関係を描く怖いドラマや、ネットでママ付き合いが疲れる。。みたいな情報を目にすると、なんか大変そうな世界だわ。緊張するわ〜〜><と以前は思っていて、やっぱドライな感じでいくのがいいのかな?とか思っていました。^^;

が、結局は自分が誰かと仲良くなって友達になる過程と同じだなと思います。気があう、楽しい、この人好きだなと思う人と繋がっていくのはママ同士もきっと同じで。

なので、気負いすぎずに通常運転で、じわじわと仲良くなっていくうちに親しい人が出来ていくのかなと思います。
これからもママということにこだわらず、いろんな出会いを楽しんでいけたらいいなと思ってます。

スポンサードリンク

コメントを残す