親勉のお茶会でかるた・トランプ体験してきました!親勉とは?

最終更新日

週末は、ある子供の勉強方法について学びに行ってきました。それは・・・
親勉です。
親勉は、
「1週間で勝手に勉強する子供に変わる楽しい家庭学習法」
と銘打って、親がいかに「子供に楽しく自然に学習させ、それを身につけていったらよいか」の家庭学習法を教えてくれます。1週間で勝手に勉強する子供に変わるって。。
もう名前からして魅力的です。

私自身ふと気づいた頃には、母親に
「勉強しなさ〜い。あなた、これはどうしてこうなんだろう?とか、なぜなんだろう?って思わないの〜?そういう意欲がないとダメよ〜!」
と詰め寄られ、
「なんでだろうって別に思わない・・」
と返答した時の母のダメだこりゃ顔、今でも覚えています。その後も詰められる度に、勉強意欲が失せていったこともはっきりと覚えています。

で、私はそんなふうに育てたくないのですが、気付いたら同じことをしちゃうというのが世の常。パターン。それは避けたい!

スポンサードリンク

どんな風に知識欲をもたせるのか、、これで解決♪

そんな「勉強すること」が嫌いだった自分が、どんな風に子供に知識欲をもたせられるのかな、と考えていたのですが、ある時Facebookでシェアされていた、この親勉の方法なら、私も一緒に楽しめるかも!と興味をもちました。

魅力的なのが、トランプやカルタで一緒に遊んで、遊びの延長に自然な学習があるということ。そして自然にいろいろな知識が身に付いていくのはもちろん、親も楽しい!ということ!遊びながら学ぶって最高。私もトランプやカルタは子供の頃大好きだったので、こんなのが子供の頃あれば〜〜!と思いました。ついでに自分の子供の頃に取りこぼした知識も身につけられるかも?笑

お茶会では親勉のトランプやかるたをさせてもらったのですが、とても面白かったです。
こんなふうにしたら確かに自然に覚えるなぁと。詳しくは書けませんが、ひとつのトランプにしても、遊び方がたくさんあるので、飽きることがなさそうです。

まだまだ娘は幼いけれど、もう少し大きくなったら2人でハマれそうだなぁと思いました。これで一緒に歴史も学べそう♪年号まではね。。覚えるつもりはないですけれどね、ていうか覚えられないです。笑

娘は2歳7ヶ月にして、なんでも口に入れるマイブームがきていて、最近はトランプも遊んでいるうちに噛んでたりするので、この素敵なトランプを買ったら注意深く管理しないといけません。使い方はアレンジすれば、すごく長く使えるので、大事にしたいと思います♪←まだ買ってないよ!笑

親勉アカデミーを主宰する小室尚子先生とは

「我が子を入れたい塾がない!」という思いから、学習塾Terakoya Kidsを設立。小学校受験・中学校受験に800人以上の生徒を合格させる。
1週間で勝手に勉強する子供に変わる、親勉アカデミーを主宰。勉強を遊びに変えて我が子に与える家庭教育法を、お母さんたちに提唱されているとか。

そんな小室尚子先生、
「学びの原点は楽しさを追求することです。学びを通じて、自らの手で人生を切り開いてく子供育成の実践法をお母様たちに伝えていく。それを使命としています。」

うーん、教えていただきたい!
子育ての最終的な目標は、やっぱり自分の足で立ち、生きていける、自立した人間に育てることだと思います。

どんな学校に行こうが、行くまいが、結婚しようが、子供を産もうが産むまいが、とにかく自分の力で生きていくことが出来る人間になってくれたらいいなと思うのです。
自分の力で生きていける力と自信があること、これからの時代にとても必要なことだと思うし、その力があってこそ、自由に生きていけると思います。

娘にはいろんなことを楽しみながら学んで吸収してほしい、学びとは勉強だけをさすわけじゃないですが、その学びの楽しさを知ってもらう一助になりそうな勉強法だなぁと思いました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。